ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

 私は年末に大掃除はしません。
 だって今やったら、寒いじゃないですか。窓拭くのも、洗濯するのも、拭き掃除全般、やだなあ。
 だから、代わりに、ホントは春先にやるのがいいのでしょうけど、それは花粉を呼び込むことになるのでNGで、結局、おおむね夏場にやってます。カーテンも乾くし、拭き掃除も楽しいし、炎天下で窓拭いて、あとはビール.....。

 というわけで、12月はトップギアでお仕事しています。
 毎日のライブがおすすめですが、とりあえず、今週20日木曜日の宣伝をいたします。

12/20(木)大塚グレコ(3916-9551)
  20:00~ ¥3000+オーダー 愛川聡(ギター)Duo
 今月イチオシ!
 大塚の隠れ家サロンライブハウスです。
 新進気鋭ギタリストとの温かい、そしてスリリングなDuoをお楽しみください。

 新しいオリジナル曲もやります。ギターの愛川くんの、あるときはメロー、あるときは情熱的な音色もお聞きのがしなく!

 う~ん、ホントは、明日の中目黒楽屋(らくや)もおすすめなんだけど、ちょっと自分のライブをえこひいきしてみました。

 この先は、関係ないけど、最近私が買ったちょっと不思議でステキな本のご紹介です。ツリーハウスの本


「ツリーハウスをつくるTreeehouses of the world」(ピーターネルソン著 二見書房)
 ツリーハウスというのは、木々の間に建てられた小屋のことで、これを商売にしている(というより好きがこうじてそうなってしまったという雰囲気)建築家の著者が、自分の作品も含めて、世界中の「ツリーハウス」を紹介しているのがこの本です。写真見ていると、ホントにほしくなりますよ。私だったらピアノがおける小屋がいいなあ。でもそれだと重量オーバーかしら...。とか、ね?

 ツリーハウスは、木々の健康的な生育を妨げずに、現状の樹木の状態を生かしてつくるのが醍醐味(美学?)らしく、そのあたりの工夫の話も面白いです。現存するものの中には、「ホントにこれ、大丈夫なの...?」と思われるようなものもあるのですが、その危うさがまた、なんかいいのですよね。

 トップギアとかいいつつ、また本の話なんかしてしまいました。でも、電車の中で眺める本がないと禁断症状が出るんです。ライブは手抜きナシですよ~。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

そうじ

掃除しましょう。お正月がきません。うち 大掃除してもお正月きたことありませんが。
池袋いこうかなあ。

  • 2007/12/25(火) 05:10:19 |
  • URL |
  • sedei #-
  • [編集]

金色の空

20日のグレコ、よかったですね。
7日の目黒・音の箱で愛川さんのギターは聴いていたので、多分、ピアノとのデュオも間違いはないだろうと想っていましたが、予想以上のアタリだったと思います。第2セットからしか聴けなかったのが残念。
リクエスト曲の「シェルブールの雨傘」や、廣田アレンジの「ファンタジー」(Earth Wind & Fire)もよかったですが、僕にとって一番印象的だったのは、オリジナルの新曲?「金色(こんじき)の空」でした。「鳥になりたい」も好きな曲ですが、「金色の空」は、より高い空の感じですね。
「鳥になりたい」が、低く、しかし遠くまで飛ぶカモメやツバメのような鳥の飛び方であるならば、「金色の空」は、高く高く昇っていくトンビのような曲だと想いました。
是非、また聴かせてください。

  • 2007/12/25(火) 19:01:40 |
  • URL |
  • 村山伝兵衛 #ulYx6Mu6
  • [編集]

せでいさん、でんべえさん、メリークリスマス(ぎりぎりです~)。先日の大塚はおふたりとも、ありがとうございました。

せでいさん、池袋、来てね。今年最後のリーダートリオなんですから~。

でんべえさん。たまにはガットギターもステキでしょ?音がカラフルですよね。愛川くんは、20代(!!)とは思えない、すばらしい楽器力の持ち主です。1セットめにやった彼のオリジナルもお聞かせしたかったです。
 「金色の空」はある本を読んだ感想文かわりに書いた曲ですが、お気に召してよかったです。トンビかあ...。なんだかうれしいな。

 このDUOは好評につき3月もグレコライブが決まりましたので、またぜひぜひどうぞ!

  • 2007/12/25(火) 23:27:31 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
70位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する