FC2ブログ

ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!
12/14(月)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar


11月のスケジュールはコチラ

12月のスケジュールはコチラ

「ゴキゲン」が絶滅の危機に瀕しているらしい。

先日共演したあるミュージシャンの先輩から、
「最近は生徒に『ゴキゲン』と言っても意味が通じない」
という話を聞きました。

これは由々しき問題です!
別に「ごきげんようの」学校を卒業したからいうわけではないですが、
「ゴキゲンなジャズ」は私の音楽を導く北極星であり、
リスナーとしても昔から大好物なものなのです。

言葉がなくなるということは、
巷では、あまりそういうジャズを見かけなくなってきているのか?

そういえば、ジャズには「不機嫌」(?)を全面に噴出させているものも
少なくない。

でも、「ゴキゲン」、いいのになあ。
あの、聴いた瞬間、いい気分になっちゃうウキウキ感を、
最初にこう表現した人はエライと思います。

多少難をいうとすればカタカナ表記すると、あの虫に字面が似ている、
ということだけか


スタン・ゲッツ音楽を生きる


スタン・ゲッツの人生は決して「ご機嫌」続きではなかったようですが、
音楽は終始、「ゴキゲン」だったと思います。

村上春樹さんのジャズ本の翻訳は、ジャズバー経営者だっただけあって、
本当に臨場感あって、素晴らしいです。
機会あれば、春樹さんに、「ゴキゲン」は英語で何というのか、
教えてもらいたいです。




友達のシンガーに教えてもらいました。
「ゴキゲン」は英語で「Happy」。
もちろんそうでしたよね〜😅

そして、この話を先輩ミュージシャンにしたら、
正式には、キンゲンコなスーブルって言うんだよ」って、教えられました。
もちろん、そうでしたよね〜





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズミュージシャンとしての活動のかたわら、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」(2011年韓国自動車CMへの楽曲提供)、大人のためのカフェミュージック「Malt Oriental」、エキゾな「モスランズ」、バイオリンとコンガを主軸とした「月夜の散歩」など、独自の音楽世界にたずさわって、ユニークな活動を続けている。

    ボーカリストに寄り添うピアノ伴奏スタイル、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリー~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)、「月夜の散歩」(2017年7月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。自転車で東京都内をめぐること、お茶を飲むこと、。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    Youtubeチャンネルは、
    Malt Oriental→https://www.youtube.com/channel/UCtncA4yrisZdWTLfwPDzAbA/
    (コピペしてください)

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    コメント欄に管理人宛にコメントを送ってください。

Search

Calendar

04月 « 2021年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
85位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する