ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

 昔、高校生の頃読んだ大正・明治文学の中でいちばん印象に残ったのは、森鴎外の「雁」という作品です。坂道の途中に住んでいるお妾さんが、毎日家の前を通りかかる大学生に心をとめ、今日こそは声をかけよう、明日こそは...と思いながら、結局自らの立場から抜け出すことの難しさを思って、声をかけられずに終わってしまう、といった内容だったと思います。高校生にもわかる(高校生だったからわかる?)心の痛みと、読んでるだけで映像が目の前に見えてくるような描写で、私にとって忘れられない名作です。
 ここに出てくる坂道は「無縁坂」という坂ですが、この作品を書いたときに鴎外が住んでいたところが、「団子坂」という坂でした。

 という、思わせぶりな前フリですが、明日(というか、コレを読んでくださるときには今日?)はこの「団子坂」下にあるライブハウス、「ジャンゴ」でピアノトリオのライブします。Happyなウタものナンバーと私のオリジナル曲も混ぜてお届けいたします。文学的感慨にふけりに、ぜひぜひ来てね!

3/14(水)千駄木ジャンゴ(03-3823-7266)
 20:00~ ¥2000+オーダー 
 川本悠自(ベース) 金井塚秀洋(ドラムス)
 私のリーダートリオです
 隠れたスタンダードの名曲をHappyにお届けします。

...気がついているとは思うけど、店の名前はもちろん...。あ、賢明な皆さんには言うまでもなかったですね...?
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

そりゃジャンゴといえば「続 荒野の用心棒」ですよね!

  • 2007/03/13(火) 22:04:18 |
  • URL |
  • サスケハナ #qsvP4ThM
  • [編集]

ジャンゴ

ジャンゴロと言えば……、、、(笑)
HPは、こちらが新しいようです。
http://www.jazzclubdjango.com/

  • 2007/03/14(水) 08:40:52 |
  • URL |
  • でんべい #ulYx6Mu6
  • [編集]

ほんとだ!HP変わってました。でんべえさん、お知らせありがとう!

サスケハナさん、粋なボケをありがとう。「続」は見ていないのでさっそく見てみたいと思います。

でも、これ言っていいのかな~。ブログ本編じゃなくてコメント欄だからいいよね。きかなかったことにしてね。
「ジャンゴはじゃんご坂にあります」

....それから、今日思ったんだけど、ジャンゴ・ラインハルトが使ってるようなギターって、水木しげるさんの描く「唐傘で一本足の一つ目ベロ出しの妖怪」にそっくりですよね....?

 あ、そんなことを書くためにここを開いたのではなかったです。
 今日ライブにきてくださったみなさん、どうもありがとうございました。楽しんでいただけたらよかったのですが。またどこかでお目にかかれるのを楽しみにしていますね!

  • 2007/03/15(木) 02:15:12 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

第3セット

なんとか第3セットには間に合いたいと思いながら、仕事を捨てて、上司を残して、向かうはジャンゴ坂(笑)。

"I'll close my eyes"もよかったけれど、一番は、やはり最後の
"The best things in life are free"ですかね。
黒船レディの唄で聴くのもよいけれど、ドラムも入ってバンドで聴くと、テンポが更にアップした感じで、ウキウキした感じになりますね。

ところで、
くどうさんが唄った曲の名前は、何っていうのですか?

  • 2007/03/15(木) 21:37:03 |
  • URL |
  • でんべい #ulYx6Mu6
  • [編集]

Things we did last summer
です。タイトルに「夏」がはいっていますが、「去年の夏にあったステキな想い出を、この冬ずっと忘れないわ」といった歌詞なので冬にやるにはよい曲かと。

くどうりょうこさんとは4/10に湯島のカスターというお店でご一緒します!

  • 2007/03/16(金) 11:15:07 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
94位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する