ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

10月のスケジュールはコチラ

CD「ノミのサーカス」発売中です♪

若き日の尾田悟さん

テナーサックスの尾田悟さんが、88歳で、先月お亡くなりになりました。
「ジャズはその日の出来心」
これは、尾田さんが1993年に出版された自伝
酒とバラの日々〜俺のJAZZ人生50年」(エフエー出版)
の中の言葉です。

ここ5年ほど、毎月1回、尾田さんとライブをご一緒していました。
年も離れているし、大ベテランのミュージシャンの方ですが、
一緒に演奏する時は、いつも長なわとびを一緒に跳んでいるような(!?)、
はしゃいだ気持ちにさせられて、
お客様には、「いつもうれしそうに弾くねえ」とからかわれてました。

亡くなるちょっと前は、曲名が出てこなくて、
「Bb」の一言と、テンポを示すだけになることもありましたが、
曲が始まって、
時にツボにはまると、
天高く、軽やかに飛翔するテナーサックスに圧倒されることしきりでした。

自伝では、
海軍軍楽隊で、特攻隊を軍艦マーチで送り出していた苦い思い出から、
戦後ジャズとの出会い、日本のジャズ隆盛の華やかなりし時代のこと、
そして、モンタレージャズフェスティバル出演で注目され、
ハンク・ジョーンズと友情を深めていった話など、
それはもう痛快な、戦後ジャズを生ききった尾田さんの冒険譚に
今ジャズを志す人なら、胸躍るエピソードがいっぱいです。

こんな素晴らしい人とご一緒できていたのは、
私の音楽人生の宝です。

今、尾田さんは、天国で、ハンク・ジョーンズさんとセッションしているのでしょうか。
ご冥福お祈りします。

花とともに







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
75位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する