ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

いちばん好きなクリスマスソングは何ですか?いちばん好きなクリスマスの物語は何ですか?両方たくさんありすぎて迷っちゃいますね。メルトーメの「クリスマスソング」、いえ、「Have yourself a merry Little Christmas」も捨てがたいし......。物語なら、ケストナー「飛ぶ教室」、O.Hennri「賢者の贈り物」、マイナーですが、トルーマン・カポーティ「クリスマスの思い出」という短編も好きです。思い出すとまた読み返したくなっちゃいますが、あいにくミュージシャンにとってこの季節はかきいれどき、読むひまがあるかな....?


12/1(木)、12/13(火)青山アンクルハット(03-3498-5798)
 20:30~23:00 森まどか(ボーカル)
 落ち着いた雰囲気のラウンジです。

12/5(月)吉祥寺
スターパインズカフェ(0422-23-2251)
 19:00~ 前売り¥2300 当日 ¥2600+オーダー 
黒船レディと銀星楽団」にてイベント「東京ガール」に出演
(共演:mue、橋本みずき、ジルジャーニー)

12/8(木)大塚グレコ(3916-9551)

 20:00~ 志賀聡美(トロンボーン) 中津ゆうこ(ベース)
 ミニ「ローズロータス」。ベース中津さんは初共演なので楽しみです。

12/11 (日)西荻窪ミントンハウス(03-5370-4050)
 19:30~10:30 ¥2000+オーダー
 志賀聡美(トロンボーン)塩川俊彦(ギター)渡辺拓実(ベース)
 エキゾチックビューティ志賀さんのトラッドバンド。

12/12(月)吉祥寺赤いからす(0422-21-7594)
 19:30~ 前田由維(ボーカル) 古西忠哲(ベース)
 前田さんの「モンロー系」ボーカルをお楽しみください。

12/14(水)吉祥寺Meg(0422-21-1421)

 19:30~22:00  ¥2000+オーダー 
 志賀聡美(トロンボーン) 中津ゆうこ(ベース) 川口弥夏(ドラムス)
 ベースが交代して初めての「ローズロータス」です。新しい音にご期待ください!

12/16(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)

 19:00~22:30 林正男(ベース)
 夜景が素晴らしいバーラウンジ。レストランもあります。

12/20(木) 阿佐ヶ谷 バルト(03-3315-0751)

 20:00~22:00予約¥2800 当日¥3300(1ドリンク付)
黒船レディと銀星楽団」にて出演。
 ベルギービールとチリワインのおいしいお店です!

12/27(火)
 東京プリンスホテルパークタワー ジャズバー「メロディーライン」(03-5400-1111)

 ①20:00~②21:15~③22:30~ ¥2000+オーダー
 東京タワーの夜景を眺めつつ「黒船レディと銀星楽団」の演奏でお楽しみください。

12/30(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)
 19:00~22:30 田辺充邦(ギター)


<ソロピアノ>

いずれも雰囲気のいいお店です。ぜひお試しを。
12/4(日)新宿rit bar(03-3354-4315) 20:00~23:50 ¥1000+オーダー 
12/7(水)市ヶ谷カフェスパイラルブルー(03-3511-7375)  19:00~22:00
12/21(水)新宿Dance(03-3354-4774) 20:15~23:50 ¥500+オーダー 
12/28(水)新宿Pearl Bar(03-3354-7577) 20:15~23:55 ¥700+オーダー 
 


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

天子降臨祭

クリスマス物語で印象的だったのは、ポール・オースター「オギー・レンのクリスマス・ストーリー」ですね。新潮文庫の『スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス』に収録されていますが、文春新書の『翻訳夜話』には、柴田元幸訳と村上春樹訳が原文とともに併録されています。
訳本では原書のイラストが割愛されていますが、このイラストがなかなかよいです。機会があったら、是非、絵本型の原書を見てみていただきたいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0805077235/qid=1135166177/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7351458-5084232

クリスマス・ソングと言えば「ホワイト・クリスマス」
この歌は、第二次大戦中に南方に派遣された米軍将兵の中で愛唱されたと聞いたことがあります。
雪の降ることのない熱帯アジアの中で、祖国の白銀のクリスマス風景を夢見たとか。
だから、
I'm dreaming of a white Christmas
Just like the ones I used to know
なのだとか。
May your days be merry and bright
And may all your Christmases be white

という歌詞には、故郷で帰り待つ親兄弟、妻子の姿が重なっていたかも知れません。
そして、再び「白銀のクリスマス」を迎えることはなく異国の土地や海上で果ててしまった方も、少なからずいらっしゃることでしょう。そのことを想うと、実に切ない歌です。
もちろん、その米兵と対峙していた帝国陸海軍将兵も、更に過酷な境遇にいたわけですが。

海ゆかば水漬く屍 / 山ゆかば草むす屍

そう言えば昔、『戦場のメリークリスマス』なんて映画があって、若き日のデビッド・ボーイ、坂本竜一、北野タケシが俳優をやっていましたね。

  • 2005/12/22(木) 01:46:34 |
  • URL |
  • 村山伝兵衛 #ulYx6Mu6
  • [編集]

ついに当日

せつない歌詞ですね。日本にもそういえば、「南の島に雪が降る」という映画があって、雪国の人にとって、雪=ふるさとの象徴なのだなあと思いました。

だから、先日のバルトライブで富山出身の黒船ちゃんが雪かきの話から「White Christmas」につなげたのは、実はまっとうな前ふりだったのですね....。今気がつきました!

  • 2005/12/24(土) 01:27:04 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
70位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する