ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News! 1/8(木)standard中心のトリオライブいたします!(高田馬場サニーサイド)→コチラ

12月のスケジュールはコチラ

楽しく乗っています、クロスバイク。
乗り始めると2、3時間はぐるぐる走り回ってしまいます。
ああ、練習しなきゃ。

ですが、書店でソレ関係の本をさがしていて気がついたのは、
ちまたの自転車乗りのみなさんがこだわるメカとか、カスタマイズとか、そういうことより、
私の興味のツボは、
「東京・自転車抜け道ガイド」
「東京『スリバチ』地形散歩1,2」(皆川典久/洋泉社)
「江戸の崖東京の崖」(芳賀ひらく/講談社)
「東京『暗渠』散歩」(本田創/洋泉社)方面だということでした。

「東京超詳細地図」に赤ペンで抜け道を記入し、
実際に走ってその「すりぬけ加減」を味わい、
スリバチ(谷になっているところ)を緑のマーカーで囲み、
実際にいって坂の勾配具合を体感し。

だから、自転車本に
「信号待ちでよそのロードバイクに追い抜かれても、街なかでスピードを競ったりしないでください」
とか、書いてあるの、意味がわかりません。
私が女だからなのかもしれませんが。

でもって、今いちばんのお気に入りは、
「アースダイバー」(中沢新一/講談社)
この本は著者が、独自なモノの見かたで、東京をえいやっと切り取った、
一大奇書です。
もう、随所に著者の学識と妄想が炸裂していて、こんな楽しい本は久しぶりです。
サイトのレビューを見ると、学術的な検証が足りないとかいろいろな批判もありますが、
そんなつまんないこと言ってないで、
おじさんのホラ話にだまされてみなさい。
いや、街を走っていると、あながちホラじゃなくて、ホラー。。。かも。

そんなことしてたら、
ますます譜面が地図に見えてきました。
トニックの洪積層を出発し、
サブドミマイナーの代理の小さな坂を登ったら
サブドミの高台でひとやすみして、
ドミナント7thの急勾配を降りて、またトニックへ。。。
さらにそこから崖降りて、コーダ(沖積層)へ。。。

ダメだ。そんなこと書いてるヒマに練習しよ。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

そうですよね。一層そう思います。

「譜面が地図に見えてきました。トニックの洪積層を出発して、…」 うわぁあ~。ドミナント7th は急勾配ですか。だったら沖積層は?。って思ったら、コーダでしたか!。地図が見えてくる様な音楽が聴きたいです。

確実に私より乗ってますねー。

都内某所に、いつもサイクルコンピュータがおかしくなるところがあって、地図見ても特に影響のありそうなものは無いんですよ。
きっと地下に秘密の施設があるに違いないと踏んでるんですが。

  • 2014/12/12(金) 06:55:19 |
  • URL |
  • サスケハナ #qsvP4ThM
  • [編集]

あんとんさま

音楽のなかにはすでにアップダウンがいっぱいつまっています。ぜひぜひ、ライブハウスの空間に、妄想の地図を広げてみてくださいませ。

  • 2014/12/12(金) 10:29:13 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

サスケハナさま

えっ。それ、どこですか?気になる~。
地霊のなせるわざか、それとも、CIAの陰謀か。。。v-17

  • 2014/12/12(金) 10:31:47 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
94位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する