ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!7/15(火)高田馬場サニーサイドにてリーダーライブいたします♪

6月のスケジュールはコチラ

7月のスケジュールはコチラ


知る人ぞ、知る。。。

たぶん、ジャズファンの方にもそれほど知られていないのではないかと思うのですが、
ジャズの歌伴でごはんを食べている一部のピアニストに、熱烈な人気をほこるピアニスト。

それが、
ラルフ・シャロン氏です。
そうそう!とうなずいた貴方。お友達になりましょう。

いちばん有名なのは、トニー・ベネットの伴奏だと思うのですが、
軽妙洒脱、小粋な名人芸。
とにかくニクくてゴキゲンなのです。
この方に関してだけいえば、アドリブとかやらなくても、
バッキングだけ聞いているだけで幸せになってしまう。

私はMTVのトニー・ベネットのアンプラグド・ライブで彼を知ったのですが、
今回また惚れ直したのは、
コレ。

Tonny Bennet When Lights are low

ジャズ・スタンダードのなかでもよりによってのマニアックな佳曲ばかり選んで、シャロン氏のピアノ・トリオで歌っています。
いわゆる「歌いきり」、つまり楽器奏者の間奏がいっさいないナンバーもあり、
でも、だからといって退屈ということもなく。

イントロやバッキングのちょっとした瞬間に
ベネット氏がクスっと笑ってたりして、
なんだか、誰かの小さなサロンで、親しい友達だけ集めてリハーサルやっているような、
そんな感じなのです。
そして、ベネット氏の「クスっ」が、伴奏者的には、「ホントわかってらっしゃいますね、旦那~。」ってとこに入るもんですから、
もお、もお
最近のいちばんのアタリです。

私は実は、トニー・ベネットの、「花道を大見得切って登場してくる」、感がやや苦手だったのですが、
このアルバムで彼を好きになりました。

ちなみに、このジャケ、シナトラのスインギン・ブラスにテイストそっくりなのだが、
レーベルは違うのです。当時の流行りだったのでしょうか?






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
131位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する