ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!7/15(火)高田馬場サニーサイドにてリーダーライブいたします♪

6月のスケジュールはコチラ


「能ある鷹は爪を隠す」という言葉は、「執事」という職業のためにあるような気がします。
日本ではあまりなじみのない商売のため、
若干の憧れと買いかぶりがあるのかもしれないのですが、
でも、「お嬢さまの目は節穴でございますか?」とかしれっと言ってのける嵐の桜井くん(from 「謎解きはディナーのあとで」)とか
「実は昔、少々〇〇を嗜んでおりまして」とかいう里見浩太郎(from 「リーガル・ハイ」)とか、
ドラマの例をとっても、「執事」に対してのイメージって、そういうところはありますよね。

でも「歌う」ってのは。。。。

ジャック・ヴェットリアーノという人の「歌う執事」(コチラ)という絵画作品に
最近偶然出会い、なんだかざわざわした気分になっています。
どうやら嵐がもうすぐ来そうな(今日の昼間の天気みたいなんです)水場(たぶん潮のひいた海辺?)で、
正装で踊るカップル。
女性は背中のばっくりあいた赤いセクシーなドレスで、男性はブラックフォーマル。
それぞれの傍らにメイドさんと執事さん。
たぶん嵐が近づいてくるためか、強風にあおられて、かろうじて傘をかかげながら、
執事氏は、男女に向かって何やら言っているようす。

普通なら、「ご主人様、嵐がきます。いい加減にお車にお戻りください」
とかだと思うんだけど。

でも絵のタイトルは「歌う執事」。
そうか、「執事」たるもの、たしなみとして、海辺で突然タンゴ(おそらく)を踊りだすご主人さまのために、歌ぐらい歌えないとなんだな。
じゃあ、曲は、例えば、
カンツォーネの名曲で「帰れソレント」。。。はチャラすぎるから、
カルロス・ガルデルの「想いの届く日」(El día que me quiera)とかどうだろう。

そんな「執事」は、当然ジャズピアノも弾けるはずだ。
「執事」が弾くんなら、どんな雰囲気のピアノかな。
たぶんジョージ・シアリングみたいなんだといいな。

お休みだったので妄想して遊んでみました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

そんな事とは梅雨知らず?。

中々眠れない夜、執事さんだったらどんな手助けをしてくれるのでしょう。「執事が一人、執事が二人、執事が三人、……」と、寝付くまでエンドレスで、ヨハン・シュトラウスの常動曲みたいに、歌い続けてくれるのでしょうか。執事さんの方が先に眠りに就いてしまうかもしれませんね。

あんとんさま

執事たちの沈黙。。。
あ、アンソニー・ホプキンスに「ご主人さま」とか言われたら、こわいですね。

  • 2014/06/06(金) 13:52:05 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

ジーヴスなら・・・

 ウッドハウスの「ジーヴス」シリーズに出てくる執事ジーヴスなら歌くらい余裕で歌いそうです。オペラでも。マンガにもなってます。

  • 2014/06/16(月) 18:25:21 |
  • URL |
  • セカンド姉 #-
  • [編集]

セカンド姉さま

これは読んでみたいです!
さすがおいしいところをご存知ですね~。
やはり、執事といったらイギリスですもんね。

  • 2014/06/19(木) 11:29:05 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
126位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する