ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

12月のスケジュールはコチラ

irumi@omotesando


私の長らくの相棒、演奏用の「時計」をなくしてしまいました。

ピアノの仕事は、場所によってはステージ時間をきっちりしたいところもあるので、時計は必需品ですが、
ピアノの譜面台に置くにあたって、
腕時計はなんだか斜めに倒れたりして具合が悪く、
かといって懐中時計は金属がカチカチあたってあまり気持ちよくないし、
文字盤に文字がないと暗い中ではなんだかわからないとか、
でもデジタルだと闇の中で悪目立ちして不粋でいやだとか

とにかくぴったりくるものがずっと見つからなかったなか、
ここ10年くらい愛用していた時計は、
500円玉大の文字盤に、算用数字の表記、
皮のカバーをぱちんとはずしてひっくり返すと卓上時計に早変わりし、
たまには譜面をおさえるペーパーウエイトとしても活躍するかわいいやつでした。

毎日仕事とともにしていたら、いつも間にかその時計がないと落ち着かないようになるくらい馴染んでいたのですが、
うっかり。。。。
気ぜわしい暮れの街のどこかで落としてしまったらしいのです。

慌てて前に買ったお店に駆けつけたら、
「あれ、最近までつくってた定番商品だったんですけどね。生産中止になっちゃったんですよ」

というわけで、ちょっと落ち込んでいます。

最近なんかざわざわしていたから、代わりに厄払いしてくれたんだと、
強引に思い込もうとしておりますが、
それにしても、そんなに高価なものではなくても、気に入った使い込んだ「モノ」には
やはりなにかがこもるような気がします。

いい時計だったのにな。
prip prepさん、ぜひ再販してください。






関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

残念でしたね。

それは残念ですね。その気持ち、良く分かります。演奏したお店の何処かに置き忘れてしまった、と言う事は無いのでしょうか。見付かるといいですね。“I didn't know what Time it was”は、インストでも弾かれますか?。廣田さんのピアノで聴いてみたいです。

きれいなとけい

持ち重りはしますが、ローゼンタールの時計であれば、差し上げます。目覚まし時計ですが、きれいです。

  • 2012/12/07(金) 02:15:36 |
  • URL |
  • はせべ #-
  • [編集]

え~ん(; ;)それはショック…!いつもゆりさんと一緒で見慣れた(見ていてくれた)あの子、私もかなりお世話になってたのでそれはさびしいですねぇ…。
見つかったらいいのに。
それでその曲弾かれたら泣いちゃう~
仕事に必要だし仕方なく別の物を買うにしても、ネットでも同じのは探せないですか…まぁそういう物は店頭で買える方が良いけれど。

  • 2012/12/07(金) 04:01:34 |
  • URL |
  • 黒船レディ #-
  • [編集]

あんとんさま

お店にも問い合せたのですが、時計の忘れ物はないとのことでしたe-263
I didn't know...はソロではよく弾いているのですが、ヴォーカリストがよく歌うので、歌伴の仕事の日は遠慮していることが多いです。そのうちお聞かせしますね♪

  • 2012/12/07(金) 12:31:23 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

はせべさま

うれしいお申し出、ありがとうございます。
でも、
安物でも、やっぱりびびっとくる子でないとダメなんです。
極上のお見合い話を会ってもいないうちからお断りするような気持ちですが。。。
お気持ち、とってもびびっと来ていま~す。

  • 2012/12/07(金) 12:40:57 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

黒船レディさま

ネットでもさがしまくっているのですが、見つからないです。あとは、どこかの雑貨屋さんで売れ残ってないか、まめチェックしてみます。
以前、「『ピアフの十字架』みたいですねえ」、って史ちゃんには言われていましたが、なくなってみると確かに近い存在だったかもです。

  • 2012/12/07(金) 12:46:05 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
131位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する