ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

8/23(木)ピアノトリオやります。@高田馬場サニーサイド(詳細はコチラ

9月のスケジュールはコチラ


この仕事を始めた当初は、ホテルのラウンジやレストランでソロピアノを弾く仕事が多かったのですが、
その道のベテランの先輩ピアニストには、常日頃から、
「お前さんのピアノには色気がない。
 カウンターに座っているあの男を落とす!くらいの気持ちで弾かないとダメだ」
とダメ出しをくらっていました。

そのせいか、今でも、そういったダイナー系の場所でソロピアノを弾くとき、
特にカップルを盛り上げることに力を注いでしまうことが多いです。
自分が「落とす」わけじゃないから、やや先輩の教えには反しているかもしれないのですが。。。

いい雰囲気の男女ふたり組が目の前に来たら、さらにムードが高まるような曲を選びたい。
この場合、選曲よりもどちらかというと曲調が大事で、
私の場合は、自分の専門との兼ね合いもあり、ちょっと古めのスイートなスイングをダンステンポ(チークタイムの音楽ですね)で弾いたりします。
話が盛り上がりそうなときは楽しげな曲も混ぜ、
女の子が若かったらディズニー、年代によっては80年代ポップスや映画音楽などもまじえつつ、
デートが盛り上がるように努力してしまうわけです。

硬派なジャズファン諸氏にはお叱りを受けてしまうかもしれませぬ。

途中の会話で、デートじゃなくて単なる友達どうしであることがバレたりしてがっかりすることもありますが、
こちらがグレたくなるくらい盛り上がってベタベタされると、それはそれで、仕事の達成感を感じたりして。。。

あるとき「今夜はいっしょに過ごそうよ」と男の子が口説いている現場に居合わせたときは
とっても張り切って、全力で盛り上げたのですが、女の子が帰ってしまって残念。
一人残った男の子に向かって、心の中でおのが非力を謝りつつ、ブルースを弾いたことがあります。
「レフトアローン弾いてやればよかったのに」(某先輩ピアニスト)
いえそんなひどいことはできません。。。。


ところで、「麗しのサブリナ」というヘップバーンの出ていた古い映画で、
ウィリアム・ホールデン演じるチャラい男が、
パーティの最中に、邸宅内のテニスコートにサブリナを呼び出して口説こうとするシーンがあります。
そのときバンドに「いつもの曲やってよ」とオーダーすると、
バンドが演奏するのが「Isn't It Romantic?」(リチャードロジャース)。
いつもそんなことやってるのか?!とつっこみたくなりますが、
そんなことは露知らぬ女の子に、これでシャンパンを飲ますと必ず落ちるという、彼の勝負曲だったのでした。

ちなみにリメイク版の「サブリナ」では、同じシーンで、スティングの「Moonlight」という美しいボサノバがこの曲の代わりに使われていて、これはこれで素敵だったなあ。。。

ピアニストたるもの、そういう勝負曲を持っていたいものです。

それにしても、曲を問わず、弾いたらとにかくカップルがうまくいくとか、カウンターの男が必ずオちるとか、
そんなふうになったらかなりグレイトなプレイヤーになった証拠ですね。
まだまだ時間がかかりそうだけど。。。


sting at the Movie

Sting at the Movie
映画で使われたスティングの楽曲が満載の名盤。
件の「Moonlight」のはもちろん、若干スタンダードも歌っていたりして、とにかく大好きな一枚。
「レオン」のラストのアノ曲ももちろん入っています。



関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/24(金) 13:27:39 |
  • |
  • #
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
144位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する