ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

7月のスケジュールはコチラ

7/16海の日にリーダーライブいたします。→コチラ



絶対音感、というのは聞いたことがあるのですが、絶対テンポ感、っていうのはあるんでしょうか?

特にシャンソン系の方に多いのですが、
伴奏する際に、「この曲のテンポはどれくらいですか」と聞くと、
「ええっと...ほら、ここに135って書いてあるでしょ?」
と楽譜を指してにこやかにおっしゃるられるのです。

じゃあ大体これくらいかなってイントロ出すと、
「あ、もうちょっと遅いのよ、ほら、135で。」

やはり世の中には絶対テンポ感を持っているひとがいて、体内メトロノームにしたがって迷いなく正確にテンポを出せるのでしょうか。。。不甲斐なくてすみません。
いえ、歌う本人がカウント出してくれるのがいちばんなんですけどね。

で、そんなときの私の心の支えはジョン・トラボルタです。
あの有名なディスコ・ナンバーのイントロを彼の雄姿とともに思い出せば、それが100。
これは友人のベーシストに教わった方法です。
で、135とかだと、脳内トラボルタにちょっと速めに踊ってもらうわけです。

まあ、それだけでうまくいくわけじゃないのですが、、彼が心の中にいるだけで、私もちょっと心強いのでした。
ありがとう、ジョン。


参考曲:Stayin’ Alive(Bee Gees) 



関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

この方法だと、他の曲を弾くはずが、誤ってあの有名なディスコナンバーになってしまう事故はおきないのでしょうか。

  • 2012/07/06(金) 20:37:53 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]

それよりも、入り込むあまり、うっかりあのポーズをとってしまう方が心配されます。

  • 2012/07/07(土) 11:46:58 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
93位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する