ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

6月のスケジュールはコチラ

だからどうしたっていう話題ですが。。。

「Someone Watch over me」と
「In a Sentimental Mood」と
「P.S.I love you」
の出だしが同じですよね。

管楽器やギターの人とやっていて、「次はむにゃむにゃ~(曲名)やるからね」
とか言われて、聞き返そうとしたら、
相手はもう最初の部分を吹き始めていた、、、とかいうときは、その先まで聞かないと曲がわかりません。

最近、「ちはやふる」を読んでいたら、
百人一首の上の句が途中まで同じ札のことを「大山札」と呼ぶ、というはなしがでてきましたが、
まさにそんな感じかと。
ドレミソラドのあとがレかシか、とかいうことが、
きみがため、までは一緒だけどそのあとが違う二首は、取るのをぎりぎりまで待つっていうのに似てるなあと。

あ、それだけの話なんですけど。

ちなみに「函館の女」の出だしもこれだなあと思います。



関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
66位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する