ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

5月のライブスケジュールはコチラ

もうすぐ6月。結婚式のシーズンです。
日本のジューンブライドは梅雨の時期なのでお天気が心配ですが、
なにはともあれ、おめでたいことはじゃんじゃんやってほしいなあと思います。

私は結婚披露宴のBGMのお仕事も長いのですが、
主役もお客さまも、みんな上機嫌で、好きな仕事のひとつです。
花嫁のご両親へのお手紙朗読のBGMでは、花嫁に気持ちよく泣いてもらえるように、
気合いをいれて練習したりしています。


ところで、やってて感じる最近の傾向として、曲のリクエストが増えた、ということがあります。
「ゼクシィ」などで研究している新郎新婦も多いからでしょうか。

ちょっと前は「ジャズ。おまかせで」というシンプルな指定が多くて、
「その『ジャズ』はどのあたりを意味するのか・・・・?」
と、思いつつも、私の守備範囲の1950年代的ピアノトリオのイメージで
おしゃれでゴキゲンとか、小粋、とか、ロマンチック、とかを演出していました(いるつもりでした)。

雰囲気悪くなかったと思うんだけど。。。


でも、最近のリクエスト曲の傾向をみるに、
「ジャズ」といっても人によって指しているイメージは多種多様で、

ディキシーランドジャズっぽいものをもとめていたり、
ブギウギをもとめていたり、
ボサノバだらけだったり、

キース・ジャレット・トリオ演奏の録音を添付して「コピーしてこういうふうに弾いてください」とか。
(いや、これをまるまる完全に弾けるのはキースだけでしょ~)

そこまでは言われなくても、「こういう路線で」と
がっつんがっつんにアウトした、男気、体育会系な芸風をもとめられたり。
(食事しにくいんじゃないかなあ。)

人によっては、「ジャズ」といったわりには、リクエスト欄はカーペンターズやミスチル、オザキが並んでたり。。。
(あまりしっかり「ジャズ」アレンジすると、原曲がわからなくなって、リクエストした甲斐がなくなってしまうので、こういうものはなるべく原曲に忠実に弾きます。結構好きだし♪)

つまり、自分の思っているものよりかなり広範囲な守備が求められていたことが判明したのです。

もちろん、婚礼なので、なるべくイメージどおりに弾いてあげたいのですが、
守備範囲外のものは練習時間が必要になるし、できるものとできないものが出てきちゃうのですよね~。

それらをクリアして、
ではオーソドックスなジャズのスタンダードナンバーでまとめましょう、となったとして。
しかもなお問題が。
ジャズのスタンダードナンバーは英語なので、曲の有名さだけで選曲すると思わぬ落とし穴があるのです。
最近は、披露宴にも外国からのお客様がいることが多いので、
万が一歌詞を知っている人がいたら、これはヤバイかも...という曲が多数。

(つづく)






関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ジャズではないですが邦楽だと、シュガーの「ウエディング・ベル」を弾いてしまうとか(笑)

「そうよ
あなたと 腕を組んで祭壇に
上がる夢を 見ていた私を
なぜなの 教会のいちばん後ろの席に
ひとりぼっちで座らせておいて
二人の幸せ見せるなんて
ひと言 言ってもいいかな
くたばっちまえ アーメン

この歌、1981年の歌なので、ご両親はともかく新郎新婦は知らないだろうなぁと思っていたら、2009年にパフィーがカバーしてリバイバルしているんですね。

  • 2012/05/13(日) 14:27:32 |
  • URL |
  • 村山伝兵衛 #ulYx6Mu6
  • [編集]

でんべえさま

シュガー。
知ってますよぉ。美しいハーモニーで過激な歌でしたよねえ。

尾崎豊の「I love you」とかも、
「きしむベッド」が云々という歌詞がでてくるので、新婦のお父様に聴かせるのははばかられるなあと思いました。

ことほどさように、歌なしでピアノでメロディを弾くだけでも、歌詞(日本語有名曲であればなおさら)には気をつかっちゃいますよねえ。
古い人間なのかしら。

  • 2012/05/13(日) 17:58:00 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

ラブ

土曜日の午前10時の喫茶店。
ピアノ・トリオの「ラブ・フォー・セール」が流れていました……。

幸いに、ヴォーカルは入っていませんでしたが(笑)

  • 2012/05/26(土) 10:20:30 |
  • URL |
  • 村山でんべい #ulYx6Mu6
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
108位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する