ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

4月のライブスケジュールはコチラ


これは好みの問題なのですが、
私は日本語の歌詞はあまりストレートなのは好きじゃないです。
特に「世界の平和を守りたい」というメッセージソング系や、
「ひとりじゃない」とか「一生そばにいる」という、直接言われたらいいんだけど、というセリフ系が苦手です。
メッセージじたい、セリフじたいの内容がどうというより、それを歌でいわれると、ちょっと。。。

逆に、
「羊の夜をビールで洗う」(スピッツ「ハチミツ」)
「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ/楽しい事をたくさんしたい」(ブルーハーツ「1000のバイオリン」)
とか、かなり意味不明なフレーズでも、メロディにのせて歌われると、イマジネーションが沸騰して、ずき~ん!とくるのです。不思議。

近年、いちばんスゴイなあと思った歌詞は、今井美樹さんの「年下の水夫」(詞・岡田ふみ子 曲・川江美奈子)。
昔は清廉でさわやかな歌が多かった彼女ですが、この曲はぐっと大人です。いろいろあったですもんねえ。。。

「今夜ふたりが乗る舟は
 夜明けに沈む砂の舟
 ひと夜で千夜を生きるから
 命惜しむと愛せない」

バンド録音版もあるようですが、私の愛聴版は、「I love a piano」の中で小曽根真さんとのDUOヴァージョン(そういえば今井美樹さんはおとうさんがジャズピアニストだそうです)。
詞と歌とピアノが空間をつくりだしていて、ちょっと短編映画を見たような気分にさせられます。

 「遠い国から波が来る 
  部屋が果てない海になる」

港々にオンナがいるような、そんな好きになっちゃいけない「水夫」系の男を好きになっちゃうことだってあるわけで。
せつないなあ。
女の人だからこその歌詞、すごい名曲だと思います。

I love a piano/今井美樹
「I love a piano」今井美樹
ほかにも大野雄二さんや塩谷哲さんなど、7人のピアニストと、彼女のヒット曲をデュエットした7曲。
「お勉強」のために買った一枚ですが、思い切りはまりました。




関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

今井美樹さんのお父さん(故人)は、オーディオ店の店主です(かなり有名な話です)。
元々普通の電気屋だったのが、音楽(とくにジャズ)の趣味が嵩じてオーディオ専門店にされたんだとか。
休日には娘と水上スキー(これってかなりお金がかかるのでは?)をしたり、宮崎の田舎にしては「都会的な」趣味をお持ちの方のようでした。
私が今井さんを好きなのは、彼女の日本語の歌詞表現が正確なことです。結構上手(?)と言われている歌手の中でも、何を歌ってるのかわからない人が少なくない中で、今井さんの歌はちゃんと歌詞が聞き取れます。こういうところにも「育ち」が影響してるのかも知れません。

  • 2012/04/08(日) 14:01:15 |
  • URL |
  • m #-
  • [編集]

mさま

お元気そうでなによりv-218です!

なるほど、オーディオ専門家のお父さんゆずりの耳の良さが、彼女の歌の源泉になっているのかもしれませんね。

そういえば、美樹ちゃんは、あるテレビ番組で、好きなCDはオスカー・ピーターソンの「Girl Talk」と紹介していました。ちょっと通な好みですよねえ。



  • 2012/04/09(月) 22:45:39 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
108位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する