ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

 子どもの頃、どうしてもおいしさがわからなかったものも年がゆくにつれて好きになっていきますね。「かにみそ」とか、「わさび」とか、激辛なエスニックとか。今残っている数少ない難物は、「ふきのとう」。あれだけは今でもまだわからない....。

 話変わりますが、高校生の時に、学校の近所のW松竹という名画座で、いろんな映画を見ました。お気に入りはウディ・アレンでしたが、この人の映画は音楽が抜群にいいのです。さりげないホームパーティの場面で(自分ちでピアニストを雇うような大規模なパーティができる生活ってのもすごいし、全然さりげなくないですが)、ピアニストが弾いているスタンダードジャズがかっこよくて、高校生のときの私の「ジャズ」との出会いはその辺りから始まりました。

 で、その中でもいちばんよく見た映画「アニーホール」。
 音楽聞きたさに何度も見たわりには「なんだか難しくてよくわからない」映画でした。もちろん、筋はのみこめるんだけど、なんていうか、登場人物の気持ちというか機微というか、映画の核心みたいなところがつかめなくて「それがどうした....?」という感じだっだったわけです。
 ところが、先日、ケーブルテレビで放映されたのを久しぶりに見たところ、これが「かにみそ」だったことがわかりました。

 お話は、友達の紹介で出会った男女が、ぎくしゃくと仲良くなって、一緒に素敵な時間をすごし、でもやがて少しずつ行き違って、ついには別れのときを迎えるというよくある話です。それをファニーで辛口な演出で見せてくれるわけですが、今ではかにのカラに日本酒をついで飲んでしまうほど「かにみそ」のおいしさがわかるオトナになった私は、この映画の味わいも骨身にしみるほどわかるようになってしまいました。
 なぜ、あの頃の私にはこの映画の意味がわからなかったのでしょうか...。黒船ちゃんに「永遠の乙女」とか書かれている私ですが、しっかり年はとっているってことでしょうね。

 当時、ダイアン・キートンがけだるく歌う主題歌が好きで、映画館から帰るとうちのピアノで記憶をたよりに再現しようとしていたのですが、この曲だけは、実は今でも出自が謎です。スタンダードというよりは、この映画のためだけの主題歌なんでしょうか?今まで仕事してきた中でこの歌に出会ったことはまだないです。メロディがそんなに劇的に動く曲ではないんですが、ダイアン・キートンが歌うと、なんだかいいんですよね...。
 確か出だしは「Since I found you...」。

 ちなみに、当時主人公の気持ちが「?」だった映画で、今もわからない「ふきのとう」映画。それは、「タクシードライバー」。これも音楽目当てに何度も見ました。あ、でもわからなくていいのかもしれない、この映画に限っては...。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

調査報告

調査部のでんべいです。

これでしょうか?
http://hajime.asablo.jp/blog/2005/08/17/48274

「昔みたい(Seems Like Old Times)」
(written by Carmen Lombardo and John Jacob Loeb)

とりあえず「I found you」は一致しています(笑)。

先日は、鳥シリーズと、「村上春樹風スロー・ボート」の演奏を有難うございました。
とりあえず、13日にまたお会いしましょう。

  • 2006/05/09(火) 22:33:53 |
  • URL |
  • でんべい #zjDuAsyg
  • [編集]

ごあいさつ

昨日はおつかれさまでした^^
いい音がとご一緒できて私は楽しかったです。
どこかに出没するかもしれませんので
その時はよろしくおねがいします。

  • 2006/05/10(水) 11:45:57 |
  • URL |
  • AZU #-
  • [編集]

調査部でんべえ様。いつもながら、ありがとうございます。ひそかに期待してはいたのですが、こんなに早くお答えがいただけるとは....。

そして、いつもながらいいかげんな記憶で申し訳ありません。そうです。この曲です。ホント味わい深い歌詞です。

再会モノでは「what’s New」とか「That’s Old Feeling」とかありますが、この曲の歌詞に関しては今読むとなんだかサバサバした印象を受けますね。気のせいでしょうかね...。

それから今日は小糠雨の中、お越しいただいてありがとうございました!

AZUちゃん、一昨日はありがとう。知り合いになれてよかったです。あの時帰りが一緒にならなかったら、あんなふうに話せなかったわけだから、出会いって不思議ですね!
 またどこかでご一緒できるのを楽しみにしています!

  • 2006/05/11(木) 01:45:10 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する