ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

最近、「カセットテープ(!)で持ってたけど、のびちゃって捨てちゃった愛聴盤をCDで買いなおす」、ということをやっています。

CDだと、LPレコード3枚分を完全収録しました!などという超お得な盤もあって、簡単に検索できるアマゾン様に感謝する日々なのですが、ほかにも、よかったことがあります。

それは、ジャケ。
カセットだと、もとのアルバムのジャケットまでは覚えていないのですが、あ、これ、こんなジャケだったんだ~、といううれしい驚きがあります。もちろん、レコードジャケットのド迫力にはかなわないサイズですが、狭い部屋に飾るにはなかなかすてきです。

The Most Happy PIano(Erroll Garner Trio)
いちばん最近のお気に入りは、内容、見た目(ジャケ)ともエロール・ガーナー「The Most Happy Piano」で、今のお化粧の常識からすると、額がテカっているのがややいただけないと思うのですが、でも、好き。

このころのアルバムは、演奏ミュージシャンと無関係なきれいなオネエさんがジャケになっているものが多く、
それは、黒人ミュージシャンの写真をジャケに堂々と載せられない社会背景があったという説もあるのですが、
堂々と本人が映っているジャケも同時代に存在してるし、白人ミュージシャンのアルバムでもそういう例もあるので、
販売戦略の一環ということで、単純に楽しませてもらっています。

で、自分がもっているそういった「別嬪ジャケット」を集めてみたら。。。
私のもっている別嬪ジャケット

意外に少なかったですが、粒ぞろいの美女が集まりました。


個人的にベストは、コレ↓。

Dance Moderno/Sergio Mendes

セルジオ・メンデスの「Dance Moderno」。

ジャズじゃないじゃん!
という声が聞こえてくるうようですが、「Satin Doll」とか「Love for Sale」といったジャズ・スタンダードとブラジルものの曲を、交互に、全篇ライトなブラジル・ビートで演奏している、超楽しいアルバムです。


ほかにもガーナーの「Misty」とか、マイルスの「いつか王子さまが」「ポーギーとペス」などなどめくるめく別嬪ジャケットの世界は奥が深いのですが、
そして、映っているモデルさんも、その当時ミュージシャンが付き合ってた彼女を使ったとか、プロデューサーの奥さんだったとか、いろんな話があるようなんですが、
なんせ、持っているサンプル数が少ないので、個人的な好みの話でとどめておきたいと思います。

オレはコレがイチオシ!
というのがある方はぜひぜひ教えてくださいませ。







関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

リーワイリー、ナイトインマンハッタン。
エスコートされる白いドレス姿の女性が綺麗でうっとり。
ボビーハケット目当てで購入したのかな。一番好きなtp。

これですよね♪

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%B3-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B000024LHS

これですよね。
いいアルバムです。大好き~。
こんな格好でナイトクラブに出かけていた古きよき時代に、一日でもいいからタイムスリップしたいですね。

でも、この美女、ひょっとして、ご本人だったりして...?

  • 2011/08/03(水) 01:11:53 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
108位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する