ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

まだまだ毎日揺れる日々ですね。
なんだか長い船旅のあとの陸酔いのように、いつも揺れているような気がします。

でも、錯覚ではなく、本気で揺れていることも多くて、
仕事でピアノを弾いている最中も、
アレ?鍵盤がブレて見える...
と思ったら震度4とか。。。

すでに4回以上経験しています。

そういうとき、どうするかというと、演奏はし続けます。
船が沈むとき、救命ボートに最後に乗るのは、バンドマンと船長、
と、タイタニックの昔から決まっているので、

というか、ピアノが弾きやむと、その場が思い切り「非常事態」っぽくなるので、弾き続けるわけです。
いまのところ大事にはいたっていないので、そのさきがどうなるのか、体験はしていませんが。

しかし、使命感で弾いているかというとそういうことでもなく。

昔、子供のころ、トイレにはお化けがいるような気がして、ひとりではいるのが怖くて、
「歌をうたっているとお化けは来ない」という
なんの根拠もないルールを自分で決めて、トイレにいくとき、用を足している間、ずっと歌を歌っていた、という記憶がありますが、

地震のさなかに弾き続けるのも、それと似ているような気がします。
なんとなく、弾いている間は無事な気がしていて。
事実、弾けているってことは、無事なんでしょうけど。

ああ、実は怖がりだということがバレてしまった。

今日は最寄りの駅から歩いて帰る最中、月がきれいだったので、
トム・ウェイツの「Grapefruits Moon」を聴きながら帰ってきました。
こんな素敵な音楽があるこの世から、
私がさよならする日がいつか来るんだなあ、と思いながら。

震災の日以来、お酒の量が増えました。
自分にとってこの世が終わってしまうなら、
しておきたいことは、
演奏すること、
友だちと美味しいお酒を飲むこと、だから。




関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
112位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する