ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

ベースのH氏が、
「こないだボーカルの子が『その曲の最後のセニョリータが』って間違って言っててさあ。かわいかったんだよね~」とうれしそうに教えてくれました。

セニョリータ。
「フェルマータ」注★という言葉が思い出せなかったそうです。


そういえば、昔最初に楽譜の読み方を教わったときは、まだ幼稚園児だったので、先生も新しい記号がでてくるたんびに工夫して教えてくれていました。
二分休符はシルクハット、全休符はエプロンの絵を書いて教わったりして。
新しい記号を覚えるたびに、大人(?)になった気がしていました。
まだ、日本語もろくに書けないうちに「cresc.」とか「decresc.」などの記号を絵づらで覚えて、カッコイイなあ、と思ってました。

私「ペダルを踏む記号はヒツジに見えたんだよね。」
H氏「え?ペダルはヒマワリじゃないんですか?」

そうです。ペダル記号は「pedal」のイタリック体を記号化したやつで踏んで、アスタリスクのとこで放す、のでした。
ちなみにペダルが届く身長になるまで、それは使えなかったので、「ヒツジ」を使っていいことになったときは、ものすごく大人になった気がしました。

ペダル記号
ヒツジとひまわり


ところで。

曲の最後でセニョリータが待っててくれるなんて、なんだかうれしい。
セニョリータのところには、じっくり心をこめて滞在したい。

などと頭はメルヘンしていたのですが、

「セニョリータなのかと思うと、あのシルシも別のものにみえてくるよねえ。」と返したら、
「そういうけがれた心の人しかそんなふうにはみえません」としかられてしまいました。


だいぶ遠くまで来たな、と思います。
ちぇっ。昔は私だってセニョリータだったのにな。


フェルマータ
フェルマータ。五線のうえのカエルの目玉みたいなやつです。

注★:フェルマータ
 音楽用語で、Uをひっくり返した形に黒点、という記号(その上下逆もありますが)を使います。
 イタリア語で「stop」の意味で、まあ、音を任意の時間延ばすことを示す記号ですが、
 ウィキペディアに趣きのある解説があったので、興味ある方は上記をクリックしてみてください。
 予想以上に含蓄ある言葉でした。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

フェルマータ

Wiki見ました。
とても詩的な解説ですね。
日没ってすごくファンタジック(^^)
音楽が止まることによって発生する時空。。。
曲が終わったときに"うわ~素敵だったぁ"と思って、
息を呑んで拍手をするまでのわずかな時間も
フェルマータのような気がします。

  • 2010/07/13(火) 09:35:54 |
  • URL |
  • Ino #9MEdbEpA
  • [編集]

わ。Inoさんの解釈もすてきですね♪

最後の音が終わってから、拍手が起きるまでの間は、短いけど、そこだけが唯一、演奏者とお客さんが共同でつくる音楽の時間で、そこを含めてがライブミュージックなのでしょうね。

村上春樹さんのエッセイに、あるオケのヨーロッパでのライブ録音のCDで、拍手のタイミングが絶妙だったという話がありますが、そういうことなんでしょうねえ。

深いコメントありがとうございます♪

  • 2010/07/14(水) 13:18:20 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
108位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する