ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

絵とか映画とかのことばっかで、仕事はちゃんとしてんの~?っというツッコミもあったので、今日からは少し仕事のことも書こうと思います。

今日は浦和のロイヤルパインズホテルの夜景の美しいバーラウンジで、ギターの加藤泉さんとデュオでした。この方は伴奏がホントに達者で、ベースとギターが両方いるかのような自由度でしたが、加えて私はひそかに「カウンターラインの魔術師」と呼んでいます。テーマのメロディ弾いているときに、後ろでつけてくれるカウンターラインが絶妙なのですよね。こういうことがとっさにできるって、すごい。

話変わって、小川洋子さんの小説「博士の愛した数式」。昨日のソロピアノの休憩時間に購入。45分2回の休憩時間と帰りの電車の中で読みきってしまいました。ああ目に悪い。大江戸線の中で思わず泣いてしまいました。ああ恥ずかしい。

80分しか記憶のもたない老天才数学者が主人公で、緊張したり何か大事なことを言いたいときに、つい数学の話をしてしまう、という設定にまず引き込まれます。そして、読み進むにつれて、この人が語る数式は、この人の生きている世界への愛なんだということが伝わってきて(涙)....ベタな感想ですみません。恩田陸さんといい、川上弘美さんといい、江國香織さんといい、最近女性の作家が自分のツボです。

数学者がこうなんだから、ミュージシャンはましてや、ですよね~。というかどの分野でも「究めた人」は仕事で愛を語るのでしょうか?そういえば、昔友人が「ミュージシャンは天使の職業だっ」と言い切っていました。それからパブロカザルスが「仕事は生命への挨拶だ」と言っていました。なんだか敬虔な気持ちになりました。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
53位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する