ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

歌詞の内容を説明しようとすると思わず涙がでてしまう曲ランキング。

第一位  Tie a yellow ribbon round the old oak tree(by Irwin Levine and L. Russell Brown)
 「幸せの黄色いハンカチ」のタイトルで山田洋次さんが映画化していますが、これは洋モノの曲のほうの話です。映像化、という意味では、昔、三原順さんというマンガ家さんが描いたものの方が原曲に近い気がしました。

第二位 Mr.Bojangles(by Jerry Jeff Walker )

第三位 I Remeber you(by Victor Schertzinger )


どれもほんとに泣けてしまうので、普段ナマ身の私に説明しろとかいわないでほしいのですが、とりあえず、本日は、第二位「ミスター・ボージャングルス」。

いろいろな人が歌っている名曲ですが、私がいちばん印象が強いのはサミー・デーヴィスJR.です。

歌詞は、刑務所で出会った老人のタップダンサーの話。

「そのとき落ち込んでいた僕に彼は人生を語った。
 彼は膝をたたいて笑い、ステップを踏んで見せた。」

人生を語った、というくだりでは、人生論的なことはなにひとつなく、「15年間一緒だった飼い犬が死んだことが、20年たった今でも悲しい」とか、「今でも頼まれれば酒場とかでも踊るよ」、とかそういう話です。

それでも、主人公の「僕」やまわりのみんなが、
「Mr.ボージャングルス、踊ってみせてよ」
と頼むほど、彼のステップや跳躍は今でも魅力的で、何かを語って見せているらしい、という歌です。

酒癖が悪くて、今では大半の時を刑務所で過ごしている彼の、それでもその踊りが、まわりの人々に何かを伝えている、心をひきつけている、というのが、いいんですよね。



ところで、銀星楽団に私が書いた曲で「Bandoneon」という曲があるのですが、黒船レディちゃんがつけてくれた歌詞を読んだとき、この、「Mr.Bojangles」を思い出しました。

「ねえ君が知ってること
たくさんの不思議な世界
昔のようにきかせてほしい
これからもずっと」
(『Bandoneon』 by 黒船レディと銀星楽団)

 彼女は彼女なりの思いがあって書いた歌詞らしかったのですが、私には、老人のタップダンサーの跳躍が刑務所の若い衆の心に虹を映し出している情景が目に浮かびました。

 なんでこんな話になったかというと、先日某所で、ある人と黒船ちゃんと3人で「Bandoneon」の話をしてたら、「そういえば、ユリさん、この歌詞で『Mr.ボージャングル』を思い出したって言ってましたよねえ」と黒船ちゃんが言ったもんだから。。。
 で、歌詞を説明しようとして、また私は声がかすれてしまいました。
 「Mr.Bojangles」、いい曲なんですよ~。
 
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
75位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する