ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

船の話はどこから手をつけていいのかわからないくらい話があるのですが、とりあえず...。

繊細ながら情熱をたたえた音楽を紡ぎだすギタリスト、諏訪光風氏のバンド、Wind Grooveにて、南洋行きの船でお仕事してきました。
 リーダーは、ギター諏訪光風氏、メンバーにパーカッション畠山尚久、というナイスガイふたりと、マネージャーにきっぷのいいM姐さん、という楽しいメンツでした。

nami
船尾の眺めがいちばん好きでした。


とりあえず船内の定番の挨拶は「今日はもう飲んでる?」
これは、朝からスーパードライがおいしくてさ~、というパラダイスな話ではなく、
「酔い止めの薬、飲んだ?」の意味。

それほど、揺れました
大きな船だから揺れないと思ってたし、船なれしている人々も「グアムを過ぎたらベタなぎだから大丈夫!」と太鼓判だったのに、

揺れました
朝8時に8つ鐘が鳴って、キャプテンの今日のお話、が放送されるのが毎朝の目覚まし代わりなのですが、そのお話でも、「この揺れも今日の夕方まで」と毎朝言うのに一向に揺れはとまらず...。

これは初めて乗ったスタッフの誰かが強力な波男、波女に違いない。
それは、照明スタッフのA氏かはたまた、Wind Grooveのピアニスト(私のことじゃん)か?!との風評が飛んだらしいです。

で、朝起きるととりあえずトラベルミンを半錠(一錠飲むとききすぎで起きてられないので)服用。
朝ごはんを食べて、軽く運動したあと、船室か映画館(!)にエレピを運びこんで3人できっちりリハーサル。

このあと薬でぼーっとした頭でリハの録音を検証していると昼になり...。

気がつくとサウンドチェックの時間なので、あの曲は速いぞ要注意、とかあの曲はノリがあれだからあれしなきゃ、とか、心に言い聞かせながら、音響さんにつきあってもらって音作り。

そして、相部屋のマネージャーさんは昔アパレルのお仕事もしていた人なので(ラッキー♪)、「靴はソッチの方がしまるわよ」とかアドバイスをもらったりして衣装を決め、本番。

演奏した場所は、昼のラウンジ(諏訪さんはバンジョーに、畠山きゅーちゃんはウォッシュボードに持ちかえ、ディキシーランドジャズ)と夜のラウンジ(タンゴ、ボサノバ、ジプシー、フラメンコ系)、夜のメインショー、で各数本ずつでしたが、いずれの場所も音楽が好きなお客様が真剣に聞いてくれるという、バンドマン冥利につきる現場でした。

が、揺れる
しかし、船の仕事ではお客様は毎回一緒なので、バンドは同じ曲をやるわけにはいかず、譜面は必須、しかもキメキメ。
「船酔いしそうなときは遠くを見るんだよ~」って教えてもらってたんですが、次々に繰り出される宿題曲のオタマジャクシを追っていたため、「遠く」は無理でした。
でも、なんていうか、その緊張感が逆によかったらしく、私はあまり強力な船酔いはしないで済みました。

船の中ではお客さまと一緒のイベントに参加するのもOKなので、
盆踊りとか、夜の甲板での星座教室(ほんとキレーでした)とか、オレンジナイト(とにかくオレンジを身につけておしゃれする夕べ)とか、もちろんいろいろ遊んだりもしました。
トビウオやクジラもみたし、夕日が沈む瞬間に一瞬ピカ~って緑色に光るのも見ちゃいました。

shibuchan
かわいい音響スタッフSちゃんと(ふたりとも「オレンジナイト」仮装中)

yuuhiwomiru
甲板で夕日見学中


 
が、なによりも、3食だまってればごはんがでてきて、音楽のことだけ考えてればよくて、演奏のたびに音響さんがついてくれて、しかも一緒に演奏するのは自分が日ごろいいなあと思っていたミュージシャン、というのは、かなり幸せな状況でした。
 ああ、もっともっとうまくなりたいな~。

(そういや演奏している写真が一枚もないですね~)

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

まさに

「天気晴朗ナレド浪タカシ」ですね。
って、若い人には通じないかな?

のんびりと船旅で、音楽と読書の日々なんて
あこがれますね。

  • 2009/05/08(金) 22:58:32 |
  • URL |
  • 村山伝兵衛 #ulYx6Mu6
  • [編集]

通じちゃいました。昔「坂の上の雲」を読んだときには秋山弟がかっこいいな~と思いましたが、今読むと印象が変わってるかもしれません。

ところで船の中には図書館までありました。一番揺れないと評判のポイントだったので、たまに避難していました...。

  • 2009/05/10(日) 22:41:22 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
144位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する