ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

今年の私のやってみたいことのひとつに、「ヴィジュアル(映像でも絵でも)に曲をつける」ということがあります。実は去年何本かお話をいただいたのですが、諸事情により実現にはいたらず、でも映画の音楽が好きでそこから入った者としては、いつかやってみれたらいいなと思います。

 で、関連あるような、ないような?でも、ミュージシャンがでてくる私の大好きな絵本の話です。
 
うみべのまちのタッソー


 1冊目は、何年か前に古本屋で買った「うみべのまちのタッソー」(ウィリアムズ・パパズ作/神宮輝夫訳/らくだ出版/定価1400円/でも350円だったの!)。
 舞台はギリシャの海辺の町で、主人公の少年タッソーは妹と漁師のお父さんと3人暮らし。家計を助けるために、町のレストランでタッソーはブズキという楽器を弾き、妹は給仕をして幸せに暮らしています。でもレストランのオーナーが、最新式のジュークボックスを買ったためにタッソー少年はあわや失業...?!というあたりから、お話は昨今の日雇いミュージシャンにとても身につまされる展開になっていくのでした。ブズキって、アテネオリンピックの閉会式でチラっと見たんですが、なんだかマンドリンの親戚みたいな楽器です。
 コレ、いい絵本ですよ~。絵がきれいで、ブズキにあわせて踊る酔っ払いのおじさんたちが楽しそうで、私はギリシャ音楽あまり知らないので、どうしてもコレ読むとショーロ(ボサノバのクラシック)が聞こえてきちゃうんですけど。
 タッソー2

↑(右端で男の子が弾いているのがブズキです)

 そしてもう1冊は、ご存知「セロ弾きのゴーシュ」(宮沢賢治作)。練習に明け暮れるミュージシャンの日常をリアルにつづった名作です。
 必死に楽器の練習をしていると、毎晩違う動物がやってきて、「きたいにおくれるねえ」(byタヌキ)だの「あなたのはいいようだけれどもすこしちがうんです」(byカッコウ)だの好き勝手言われて、読んでると自分のことのようにすげ~クヤシイのですが、主人公はカンシャクを起こしつつもそれを乗り越えて、最後にはアンコールをソロでつとめあげるまでに腕をあげてしまうんです(エライ!)。
 ちなみに私は、ゴーシュ氏を思って「インドの虎狩り」という曲をつくってしまったことがあります。もひとつちなみにゴーシュ氏が所属するバンドは「金星楽団」というんですよ。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
144位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する