ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

1月からずっと録音、録音、と騒いできましたが、ついに先日マスタリングも終わり、無事4/23に発売が決まりました。今回のCDはお店にも出回るようなので、ぜひぜひお店で買ってくださいね。

(今録音でお世話になった会社のHPをみたら新譜紹介に詳細がもうのってました。コチラをご覧ください!)
 
ところで、今回の録音で気がついた個人的な感想3つ。

1.スタジオは寒い。
 当然ですが、いくら静かな空調機でも、録音したら音がはいってしまうので、録音中はストップします。前のCDをとったときは6月だったから気がつかなかったのですが、今回は1月だったので、続けてテイクを重ねるうち、だんだんピアノと自分が冷えていくのがわかりました。今回は熱い!曲もはいっているのですが、実はダウンジャケットを着て、カイロを貼っての演奏でした。
 でも、これ、夏だったらどうするんだろう...。冷えピタとか貼るのかしら。

2.耳がうしろについていた。
 録ったテイクをプレイバックして確認する作業をするとき、ここぞ、というときはスピーカーに背中、もしくは右耳を向けて確認するとよく判断できることに気がつきました。こうしたほうが聞こえるっていうのは、普段、ピアノという楽器がステージで置かれている向きと共演者との位置に関係していると思います。医学的にはどうか知らないのですが、普段からのクセというのでしょうか。

3.水分消費量が人より多い。
 銀星楽団は普段から「酒よりお茶」というイメージが強かったのですが、今回は、ベースのクリスタル卿こと玉木勝くんが、おいしい紅茶を仕入れてきて休憩ごとにいれてくれました。「玉木くんのいれてくれるお茶は特別おいしいねえ」とか、昔OL時代に上司からいわれていたフレーズをつい口走ってしまい、ずいぶん遠くまできてしまったなあとお茶をすすっていたのですが、あれ、なんか、おかわりの回数が、私だけ多いような...?
 普段飲んでるお酒をがまんしていたので、その分水分消費が盛んになったのかもしれません。医学的根拠は無論ありません。

 もちろん、今回、音楽上で気がついたこともたくさんあるのですが、膨大すぎるのでここには書ききれません。今後の音に少しずつ反映できるといいのですが...。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

わかるような気がします。

こんにちは。

とても興味深い(ガリレオこと湯川学准教授風に・・・)。

空調のない部屋で指先の作業をすると指先からどんどん自分が凍り付いていく感じがしますよね。
僕の部屋も夏が暑くて冬が寒いので、DJの練習や選曲をしているとターンテーブルの温度が指先に伝わって、自分が冷えていくのがわかります。
これって結構つらいですよね。
まあそんな過酷な状況を部屋に作らなくてもと思うのですが、
空調入れると細かい音がひろえなくて、ついつい。

僕は耳は真横についているので、誰かが横でひそひそ話をしているのはよくわかります。
最近手のひらを耳のうしろに添えて「サル耳」したら、全然音の聞こえ方が違って驚きました。
どうして神様は僕に「サル耳」を授けなかったのだろう・・・

水分はたくさん取ったほうがいいですよ。血液がさらさらになります。
お酒ほどは気分はアップになりませんが・・・

また、いろいろとこぼれ話聞かせてくださいね。

  • 2008/03/23(日) 07:38:56 |
  • URL |
  • Daddy #Ay6tTHf6
  • [編集]

楽しみです!

かわいいジャケットですねぇ!
しかも、16曲も入って!
曲目を見てみると…、けっこう「冒険」していますね(笑)。
発売が楽しみです。

  • 2008/03/23(日) 19:18:09 |
  • URL |
  • 村山伝兵衛 #ulYx6Mu6
  • [編集]

ところで

このアルバムは、タイトルが「黒船レディと銀星楽団」なんですか?

  • 2008/03/23(日) 21:48:06 |
  • URL |
  • 村山伝兵衛 #ulYx6Mu6
  • [編集]

伝兵衛さん、そうです。今回はタイトル=バンド名なのです。どんなタイトルよりもバンド名のインパクトのほうが強力なのではないかということで。
このCDで、今まで銀星楽団を知らなかった人にも名前を覚えてもらえたらいいなあと。

ジャケットのイラストも、レディのキャラがあまりにホンモノにせまってて、いいでしょ?イラストレーターさんには実は私はまだお会いしたことはないのですが、レディの指摘によると、私が以前、知らないで部屋に貼っていたポスターは彼の手によるものだそうで、不思議なご縁を感じています。

Daddyさん、サル耳ってどんなの...?サル腕なら知っているし、できるよ~。

  • 2008/03/24(月) 13:23:05 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]

CDは店頭で買います!

こんにちは。
CD、是非店頭で購入します!大人買いはできませんが・・・・。
じつは、僕のブログでオリビア・ニュートンジョンのコメントを書きました。ちょっとした銀星楽団への隠しメッセージのつもりですので是非ご覧ください。
あと、「湘南スタイル」という雑誌に僕のイベントがほんの少し紹介されます。よかったら本屋で立ち読みしてください。

  • 2008/03/25(火) 23:59:36 |
  • URL |
  • Daddy #Ay6tTHf6
  • [編集]

行ってまいりました♪

  • 2008/03/27(木) 10:53:43 |
  • URL |
  • ヒロタ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
70位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する