FC2ブログ

ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!
7/6(月)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar



6月のスケジュールはコチラ

月のはなれ

コロナ休みのおかげで始めました、俳句

高校生の時、正月の歌会始めにむけて短歌を作らされていたのですが、
あれは、何ていうか、向いてませんでした💦

でも、俳句は、「プレバト」が好きなせいもあるのか、
とても楽しく
うまいか下手かは別にして、向いているようです。
ついに俳号も決定いたしました。
とりす」でございます。

楽しくて、いろいろ句集を眺めているうち、
アンテナに引っかかった名前。
「金子兜太」さん。

そういや、この方の色紙が実家にあったけど、
何だったっけ???

で、母に電話して聞いたところ、

「あなたのおじいさん(母の父)が水戸で旧制高校の英語の先生をしていた時
 よくうちで句会をやっていたのよ
 他に人が集まれる広い部屋がないから、
10畳の子供部屋を使わせてくれっていうんで、
 句会のたびに追い出されたのを覚えているわ⚡️
 その参加者に、当時高校生だった金子兜太さんがいたのよ」

私の祖父は、明治時代、
官費でロンドンに留学をしていました。
その先輩には、夏目漱石もいて、

漱石といえば、子規。

そんな経緯もあるのか、
当時の旧制高校の英語の先生は、俳句を趣味とする人が多かったそうです。

「句会は、はせがわさんのおうちと交代で開催してて、
 他に、でざわさんたさんとかがメンバーでいたわね」

母自身は、俳句はやらないのですが、
叔母(母の一番上の姉)は亡くなるまで地域の句会に参加していたとのことで、
知らなかったのですが、私の血筋は、俳句好きが多かったのでした。

不思議です。
そんな話、とんとしてなかった(してたかもしれないけど、覚えていなかった)のに、
ここにきて、私が俳句好きになるなんて。

コロナ自粛も悪いことばかりではなかったのでした。

歯を投ぐる
いらかの波に
虹立てり


          とりす


















スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズミュージシャンとしての活動のかたわら、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、大人のためのカフェミュージック「Malt Oriental」、エキゾな「モスランズ」、バイオリンとコンガを主軸とした「月夜の散歩」など、独自の音楽世界にたずさわって、ユニークな活動を続けている。

    ボーカリストに寄り添うピアノ伴奏スタイル、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリー~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)、「月夜の散歩」(2017年7月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。自転車で東京都内をめぐること、お茶を飲むこと、。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    コメント欄に管理人宛にコメントを送ってください。

Search

Calendar

05月 « 2020年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
74位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する