FC2ブログ

ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!
3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)
3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ
3月のスケジュールはコチラ

それで、パリの市営レンタル自転車vélib(ヴェリブ)を借りた話です。
再び、ほんっと〜に音楽とは無関係なので、あまり興味のない方は飛ばしてくださいね。

vélib乗ってみた。

市内のあちこちにあるvélibステーション(20台くらいの自転車止めが並んでいる)にある
登録機械から、手続きすれば、通りすがりの観光客でも使用できると聞いて、早速トライ。

登録機械(駐輪場の精算機みたいなやつ)を英語画面にして、
「hiring your vélib」の項目をタッチ。
いつでも使える専用カードを作ったり、suicaみたいなプリペイドを利用したり、
一人で何人分も借りられる名義(?)を作る方法もあるようですが、
私は一人分、で24時間使用可能なアクセスコードを取得する方向で。

登録機の画面
登録機の画像。上から3番目を選択しました。


メルアドと任意の4桁の暗証番号を登録し、
クレジット・カードを挿入。
150ユーロのデポジット(保障金:自転車破損などすると引き落とされる)を預けるのに同意して、
カードの暗証番号を入れ
カードが認証されると、
8桁のアクセスコードが出てきます。
(なぜこんなに詳しいかというと、やり方がわからなくて苦労したので、
 どなたかの今後の参考のために。。。)


アクセスコードは、登録機械から紙で印刷される場合もあったのですが、
紙が出てこなくて、グズグズしてたら画面から消えてしまい、
やり直す羽目に。
(スマホにメールが来て番号を教えてくれるので、WIFIが繋げられたら問題はないです)

そこに並んでいるvélibのうち
緑ランプ(赤と緑点滅は、予約中とか故障中とか充電中とかでNG)が付いているものを選び、
本体ハンドル部の操作パネルにアクセスコードとさっき登録した4桁の暗証番号を入力すると、
vélibハンドル部分の操作パネル



「GO!」表示が出るので、さあ、いよいよ、自転車を引っ張り出すと!

重っ(;゜0゜)

日本のママチャリより重いし、これって。。。ほんとにツールドフランスの国の自転車なのか?
方向転換が大変だし、
何より、走行禁止区域(歩道、横断歩道、一方通行の逆行)を押して歩くのが一苦労。
いろんな人が使うから丈夫に安定するようにできているんでしょうか。

そして、サドルの上げ下げができないものもあり、
そういうのをうっかり借りた場合(冒頭の写真)」は、身長が低い人は潔く借り換えないと、危険ですよね。
やっぱりいろんな人が使うから、こういうメンテも行き届きにくいのかもしれません。

走行は快適。3段階変速機付きなので、時速20kmくらい、スルッと出ちゃう感じでした。
基本、道の右側をバスを一緒に走るか、専用レーンを走るかですが、
一方通行が多いので、
ピンポイントでいきたいところがある場合は、道の選び方にコツがいりそうです。

例えば、
多少遠回りでも、なるべく大通りを利用すると、
縁石で車道と区分けされた自転車専用道があるので、スムースに走行できたり。
日本ではあまり見かけない、環状交差点(しかも、とてつもなくでかい)では
下りて横断歩道を利用したり。

これも環状交差点?
これもたぶん環状交差点。とてつもなくでかい。怖い。


そしてそして、何よりも、
車のドライバーが、「自転車の存在」に慣れている感じが嬉しかったです。
日本では、ついこないだまで、「自転車は歩道を走るもの」という常識(?)だったため、
まだまだ車道を自転車と一緒に走る習慣が根付いてません。
はっきり言えば、邪魔者扱いされているわけですが、
これは変わってほしい。

パリのvélo-cargo
市のパンフレットから、自転車用荷車(vélo-cargo)

日本の戦後の経済発展は、自動車産業に大きく恩があるので、
自動車優先社会になるのも仕方ないかもしれないのですが、

東京でももっと整備された自転車使用システムを確立する、というのは、
今後の都市環境にとってはなかなか良いことなんじゃないかと思います。

こんな長い自転車利用の経験文を書いたのも、
そんなシステムを考える人の参考になったらいいなあという思いからです。

ビュット・オ・カイユの八百屋















スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)
3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ
3月のスケジュールはコチラ

ご縁あって、パリまで1週間ほど旅行に行ってきました。
ここ2年で、3回目のパリですが、
今回一番面白かったのは、パリ市のレンタル自転車「vélib(ヴェリブ)」に乗れたことです。

パリの自転車表示

自転車に関して言えば、パリは市を挙げて相当本気ですね。
バスティーユからコンコルドまで、など、
新しい自転車レーンが続々できているというニュースは聞いていたのですが、
今回市庁舎の観光案内所「rendez-vous!」には、
蛍光イエローがカッコいいサイクルジャケットとか、
コンパクトに折り畳みできるヘルメット(約85ユーロ)、
普段はスヌードとして首に巻いておいて、万が一転ぶと膨らんで頭を守ってくれるエアバック(300ユーロ)
とか、
サイクルグッズが充実。

自転車用エアバック(普段はスヌード風)
普段は襟巻き状に首に巻いておいて
   
自転車用エアバック(開いた様子)
転んだり衝撃を受けると、開いて頭をカバーする
(モーツアルトじゃないです)






そして、市としての自転車推進計画(!!)パンフレット(2019夏)には、
「2030年までに、自転車乗りは車より多くなる」といった記事があったりして。
パリ市の自転車パンフレット


お国柄か、パリは交通ストライキが多く、
今回もバスに乗ってて、突然、終点でもないのに
「今日はストだからここまでだよ〜」っておろされる、日本ではありえへん経験をしました。
(???、となっていたら、日本語の話せる親切な兄ちゃんが説明してくれた)

そんな不確かな交通機関より、自転車、ということなんでしょうね。

以下、パンフレットにあった自転車推奨ポイント。
パリは、凹凸も少ないし、雨も少ないし、
市の規模もコンパクト(南北9.5km 東西18km。山手線の内側くらい)。
健康にもいいし、渋滞にハマった車(時速14km)より速く移動できる(時速15km)。
駐車場も簡単(velibステーションがたくさんあるから?)だし、
公害にもならないからエコ。
個人のお財布にも優しい。

それで、パリ市の都市計画として、
普段の車道はもちろん自転車は走れるけれど、
車道ときちんと棲み分けた自転車専用レーンを増設したり、
電動自転車や、自転車専用の荷車(vélo-cargo)の購入に助成金が下りたり、
と、東京の自転車乗りからすると、夢のような、至れり尽せりの待遇。

パリの自転車専用レーン
自転車専用レーン!

うらやましいな。
でもなんといっても、市がそんなだから、
全体的にドライバーの方にも「自転車が車道にいるのは当たり前」という感覚があるのが
うれしい。

これは、やはり乗ってみないとわからなかったことですね。
道路のつくりが自転車にやさしいせいもあるけれど、
東京だとよくあるドライバーの幅寄せとかなくて、安心な感じでした。


前置きが長くなってしまいましたが、
vélib 体験記、つづく。。。










テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)
3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ
3月のスケジュールはコチラ

私は曲は作りますが、
詩は書けません。

ですが、メロディに詩が乗って、
メロディだけでは表せない、新しい世界が出現したときの感動は、
昔バンドをやっていた時に、たっぷり痛感しました。

なので、私の一番身近にいる「詩人」、ベーシスト佐藤きりん氏に
私のオリジナル曲を渡したところからこのユニットはスタートしました。

中村八大さんの曲に、永六輔さんの詩、
服部良一さんの曲に、西条八十さん、サトーハチローさんの詩、
アントニオ・カルロス・ジョビンとヴィニシウス・ジ・モライス
ジョージ・ガーシュウィンとアイラ・ガーシュウィン
ジュール・スタインとサミー・カーン。

やっぱり、歌詞をつけると世界は広がる

というわけで、ユニット、toyatoyaの音源、第二弾。
「蝋燭(ろうそく)と砂時計」(Candle and hourglass)。
 
「きょうという日のローソク」という絵本のタイトルに触発されて、私が作った曲に、
哲学者(!)でもある佐藤きりん氏が、
時間に関する研究で有名な、ガストン・バシュラールというフランス人哲学者のイメージをのせ、
不思議で幻想的な詩を書いてくれました。

ボーカル中溝ひろみさんは、澄んだ美しい声で、
マジカルな世界を幻出させてくれています。

キャンドルライトに照らされて、
砂時計の砂が、一粒一粒、落ちる様が浮かび上がる
そんな光景を思い浮かべて、

是非、聞いてくださいね。
(下記画像は一部切れてしまうので、上記の曲タイトルからyoutubeに飛んでくださいね。)









テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)
3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ

なんのことやらわからない方にはすみませんが、
今私がハマっている、都営バスのテキストラリー(スタンプラリー)、
ついに、113個ゲットしました。
景品の手拭いにも応募したんですよ。当たるといいな

今月もどこかのお店でお会いできるのを楽しみにしています。

3/2(月)銀座em's(03-3574-5508)
 19:45〜 ¥3000+オーダー
 ソロ&影山ミキ(ボーカル)
 ホームバーのような雰囲気の中で、スタンダード・ジャズの生演奏を。

3/3(火)午後 レッスン
 場所:高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)にて。
 ※個人レッスンです。要予約→詳細はコチラ
   現在13時〜、14時〜の回が空いています。

3/5(木)高田馬場サニーサイド オススメ!
  廣田ゆりトリオ
  廣田ゆり(ピアノ)大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)
  19:30〜  ¥3000+オーダー
  サニーサイドさち子ママ15周年記念!week のライブです。
   サニーサイドにて廣田ゆりピアノトリオ


3/6(日)高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)
  諸田富男(ドラムス)ボーカル・ジャムセッション
    林正男(ベース)  19:30〜

3/8(日)銀座ジャズひな祭り オススメ!
  日曜日の昼下がり、ひな祭りにちなんだ小さなジャズフェスティバルです。
  古めのスウィング中心。
  7会場フリーパスのチケット¥3000、私の元にも若干ございます。
  大人気で、毎年売り切れてしまうので、当日売りは多分ありません。
  いらっしゃる方は、早めにご連絡くださいね。


3D52251D-8126-4788-BB1E-2CC91F9D34F2_20200119084611216.jpeg

3/9(月)ホテルフォレスト昭和館ダコタ(042-542-8787)
 宇野未祐紀(バイオリン)&ベース
 19:30〜22:20(3sets)

3/10(火)午後 レッスン
 場所:高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)にて。
 ※個人レッスンです。要予約→詳細はコチラ
   現在13時、14時〜の回が空いています。

★3/10(火)夜 人形町かくれんぼ(03-3249-6381)
 20:00〜 ¥3000+オーダー
 ソロ
 人形町駅から徒歩1分の、ほっと一息つける大人の隠れ家。

3/11(木)六本木IZUMI(03-3408-4149)
  20:00〜 ¥4500+2オーダー以上
   with ボーカル

3/13(金)rit bar(03-3354-4315) 
 ソロピアノ 
 ①19:30〜20:15 ②21:10~21:55 ③22:45~23:30
  ¥1000+オーダー

3/14(土)午後 京成大和田ル・フルーレ
 14:00〜(2sets)  ¥4000(1ドリンク付き)食べ物持ち込みOK
 清水美恵(ボーカル)ライブ「旅行と音楽」
   平岡遊一郎(ギター)

  事情により開催延期となりました。ご了解ください。

3/14(土) 代々木NARU(03-3370-8154)
  19:15〜 ¥3300+オーダー 
   KANAKO 石原幹雄 加藤由美子(ボーカル)佐藤きりん(ベース)
  お料理もお酒も美味しい、代々木の老舗ジャズクラブ。

3/16(月)夜 湯島カスター(03-3836-1841)
 千装智子(フルート)Yasko 上条(ボーカル)
 19:30~ ¥4800(1ドリンク付き)+オーダー
 湯島のファンキーなジャズバーです。

★3/17(火)人形町かくれんぼ(03-3249-6381)
 20:00〜 ¥3000+オーダー
 ソロ
 人形町駅から徒歩1分の、ほっと一息つける大人の隠れ家。

3/18(水)高田馬場サニーサイド
  菅野ヒロヤス、渡辺均(ボーカル)吉川大介(ベース)
  19:30〜 

3/22(日)昼 大久保Boozy Muse
事情により開催延期となりました。ご了解ください。
洪チエ Sunday Afternoon Live
  洪チエ(vo)佐藤きりん(b) 進藤裕子(p) 松永久子(p) 
¥2500+オーダー  

3/24(火)午後 レッスン
 場所:高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)にて。
 ※個人レッスンです。要予約→詳細はコチラ
   現在15時〜、16時〜の回が空いています。

3/25(水)銀座em's(03-3574-5508)
 19:45〜 ¥3000+オーダー
 ソロ&影山ミキ(ボーカル)
 ホームバーのような雰囲気の中で、スタンダード・ジャズの生演奏を。

3/27(木)船橋Jazz bar Coquelicot forte(080-3348-5915)
  19:15〜  ¥2500(税別)+オーダー
  麻宮百(ボーカル) 

3/28(土)練馬春日町Lady Day(03-3998-0660)
  20:00〜  ¥2500+オーダー
  ジャムセッション 
    酒井一郎(ベース)








テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)
3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ


そんなことをやっている場合ではないのですが、
都営バス、地形テキストラリー
普段の仕事に行く時にも、ちょこちょこ集めていたのですが、
このペースでは、あまりはかどらないので、
夕方に仕事が終わった今日、都バス1日券を購入して、4時間ほど、やってみました。

現時点、集めたのは70文字(全693文字)。
全部で28種類の文字があるのですが、残念ながらまだ11種類。
そして、7カテゴリーをコンプリートすると、カッコいい「江戸文字手拭い」が当たる抽選に応募できるのですが、
そちらはあと1カテゴリー(「海」カテゴリーの「海」「潮」「浜」がつく停留所に行かなくてはいけない)、
というところまで来ました。

あと、集めたい字は
「海」「潮」「浜」が最優先で、
他にも、
「泉」「平」「岸」「沼」「河」「瀬」「芝」
なんていうのがあるのですが、

「瀬」ってどこ???
なんと青梅方面に3個ありました。
ですが、できれば、近場で済ませたい。
どなたか「瀬」がつくバス停があったら教えてください。

なんて、かなり楽しんでるのですが、そんな楽しいことをやる引き換えに、
バス内では、
自分の最近の演奏をじっくり聴くという、行を自分に科してみました。。。

ああ、やっぱり、そんなことやっている場合ではありませんでした




テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/6(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar

3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)
3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ

我ながら、マニアだなあ、と思うのは、
都バスで始まっている、コレ。




スマホを利用した、地名スタンプラリー、みたいなものなのですが、
遅まきながら知った昨日、
頭にぶわっと花が咲くぐらい、興奮して、参加したくなったのですが、

時間が読めないバスはあまり利用しないので、さて、どうするか?
自転車でできたらいいのにな、
どうなのかな、と今日の昼間、近所の「沢」がつくバス停まで
出かけて行って、検証してみました。

できました。
なあんだ。バスに乗らなくても大丈夫なのですね。
と、いうか、都バスのキャンペーンだから、本当は乗るべきなんですけど。
でも、いろんな場所に仕事に行くという、商売上の利点を生かして、
徒歩でも自転車でも集めまくってしまおうではないか、と今、ワクワク中。

アイテムの江戸文字を集めると、抽選でもらえるという江戸文字手拭いも、
是非、応募したいです。
ゲットできたらいいなあ。








テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/6(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar

3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)

3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ

廣田ゆり(ピアノ)

気のせいか、そろそろ「アレ」が舞い散ってきているような。
鼻がむずがゆくなってきたのは私だけ?

木曜日はコチラ。
スタンダードもやるけど、
最近、チョロチョロ、バップチューンも。
そして、チョロチョロ、ブラジル物も(ジョアン・ドナート限定)
なんだか楽しいぞ〜。

★2/6(木)赤坂G’s Bar(03-6303-2363)
 http://www.g-s-bar.com
  
廣田ゆりトリオ
 廣田ゆり(ピアノ)
 山村隆一(ベース)
 金井塚秀洋(ドラムス)
  投げ銭(ミュージシャンへのお気持ちカンパ♪)+オーダー
  20:00〜22:30(3stages)

赤坂Gs barにて廣田ゆりピアノトリオ




テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/6(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar

3/5(木)高田馬場サニーサイド with 大表秀具(B)&岡田朋之(Ds)

3/8(日)銀座ジャズひな祭り チケット取扱中!

2月のスケジュールはコチラ

私が最も幸せを感じることのひとつは、
目覚まし時計をかけずに眠ること。

目覚めた後、足りなかったら、二度寝する、というのもさらに幸せです。

これは、仕事時間が主に「夜」の商売だからこそ可能な、人生の醍醐味ですね。

私の実家は、私が高校に進学すると同時に、埼玉県に引越したのですが、
うっかり都内の私立高校への進学を決めていた私は、
毎朝5時半起床、片道1時間半かけて通学する生活に突入しました。
ほんとに毎日眠くて、
電車内ではかっこいい男の子よりも、自分の立った前の席が空くか空かないかが最重要で、
授業中もほとんど寝ていました。
もったいない。

社会人になってからも、5年ほどは実家から都内の会社に通っていたので、
仕事しながら、とにかく「もっと眠りたい」とばかり考えていました。
どうしても我慢できないと、洋式トイレの個室で仮眠して、
「ぐっすり」という言葉に本気で「うっとり」してた日々。
世間では「24時間戦えますか?」というCMが流れていました。


職業を変えて、
「ぐっすり」寝れるようになった今思うのは、
昼間いろいろ頭に仕入れたことは、寝ている間に脳内で勝手に整理されるんだなということ。
この脳内の勝手整頓は結構、優秀だなということ。
眠った方が、人間としてのパフォーマンスが断然上がるなということ。

今では、ちゃんと寝ないで仕事に向かうと、
なんだかOSを入れ替えたばかりみたいな感じになって、
うっかりフリーズしたりしてしまいます。

収入は、会社員やっていたときと比べると雲泥(泥の方)ですが、
眠れるって、とにかく幸せだなあと思います。。。









テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

このページのトップへ

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズミュージシャンとしての活動のかたわら、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、大人のためのカフェミュージック「Malt Oriental」、エキゾな「モスランズ」、バイオリンとコンガを主軸とした「月夜の散歩」など、独自の音楽世界にたずさわって、ユニークな活動を続けている。

    ボーカリストに寄り添うピアノ伴奏スタイル、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリー~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)、「月夜の散歩」(2017年7月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。自転車で東京都内をめぐること、お茶を飲むこと、。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    コメント欄に管理人宛にコメントを送ってください。

Search

Calendar

01月 « 2020年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 

カテゴリー

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
79位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する