ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

9月のスケジュールはコチラ

私がジャズを聴き始めた頃には、まだ、「ジャズ喫茶」というものがありました。
「ジャズ喫茶」というのはジャズのレコードをたくさん所蔵していて、
コーヒー一杯で!
何時間でも!
うちよりいいオーディオで!
ジャズを聴いていられるという、
好きな者にはたまらない、でも、当時の友人のきらっきらな女子大生のみなさんには絶対理解されない空間でした。
(今だってそうだろうけど)

マニアな青春時代でした。

そういう店は、リクエストという制度があって、
所有レコードのリストなどを見ながら、
「『サキソフォン・コロッサス』のA面お願いします。」とか言って、かけてもらい、
次に買うアルバムはコレにしよう、とか、吟味していたわけです。

最近、友人のベーシストが言ってたのですが、
「今のCDは手軽で便利だけれども、A面とかB面がないのがけしからん。
 CDでサキコロを聴くと、モリタートは単なる4曲目の曲にしか思えないが、
 あれは、B面に針を落として、1曲目に流れる曲なんだ!」
確かに。レコードとして発売されていた頃に考えられた曲順なわけですから、CDだとだいぶ意味合いがちがっちゃうのですねえ。

たぶん、作る方も、B面の一曲目には、A面の頭ほどではないにしても、ちょっと大事な曲を入れていたのではないでしょうか。

思えばリクエストするとき、「A面にすべきか、B面にすべきか」は大問題だったような気がします。

エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」だと、
A面の「マイ・フーリッシュ・ハート」「ワルツ・フォー・デビー」は鉄板ですが、
B面の「マイロマンス」のリラックスした出だしは捨てがたい。

「ケリー・ブルー」なら間違いなくA面の「ソフトリー」と「グリーン・ドルフィン」をとるけど、
同じケリーを聴くにしても、ウエスの「フル・ハウス」の場合、「フル・ハウス」をとるか「SOS」をとるか悩むし、
「ソニー・クラーク・トリオ」だったら、A面のスピード感もゴキゲンだけど、「針が落ちておもむろにソフトリーの出だしが響く」B面が好き。
マイルスの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」はタイトル曲のA面か「ステラ」が聞けるB面か。
ハービーの「処女航海」だったら、「ドルフィン・ダンス」が聞きたいからBかな。

という調子で、昼なお暗い会話禁止(!)の空間でああでもないこうでもないと、考えていた自分が、
今思い出しても暗い。。。

暗いので、今回のタイトルは、真逆に明るい80年代邦楽の名曲にちなんでみました。
だから、年がばれるってば。









スポンサーサイト
このページのトップへ
8/23(木)ピアノトリオやります。@高田馬場サニーサイド(詳細はコチラ

9月のスケジュールはコチラ


この仕事を始めた当初は、ホテルのラウンジやレストランでソロピアノを弾く仕事が多かったのですが、
その道のベテランの先輩ピアニストには、常日頃から、
「お前さんのピアノには色気がない。
 カウンターに座っているあの男を落とす!くらいの気持ちで弾かないとダメだ」
とダメ出しをくらっていました。

そのせいか、今でも、そういったダイナー系の場所でソロピアノを弾くとき、
特にカップルを盛り上げることに力を注いでしまうことが多いです。
自分が「落とす」わけじゃないから、やや先輩の教えには反しているかもしれないのですが。。。

いい雰囲気の男女ふたり組が目の前に来たら、さらにムードが高まるような曲を選びたい。
この場合、選曲よりもどちらかというと曲調が大事で、
私の場合は、自分の専門との兼ね合いもあり、ちょっと古めのスイートなスイングをダンステンポ(チークタイムの音楽ですね)で弾いたりします。
話が盛り上がりそうなときは楽しげな曲も混ぜ、
女の子が若かったらディズニー、年代によっては80年代ポップスや映画音楽などもまじえつつ、
デートが盛り上がるように努力してしまうわけです。

硬派なジャズファン諸氏にはお叱りを受けてしまうかもしれませぬ。

途中の会話で、デートじゃなくて単なる友達どうしであることがバレたりしてがっかりすることもありますが、
こちらがグレたくなるくらい盛り上がってベタベタされると、それはそれで、仕事の達成感を感じたりして。。。

あるとき「今夜はいっしょに過ごそうよ」と男の子が口説いている現場に居合わせたときは
とっても張り切って、全力で盛り上げたのですが、女の子が帰ってしまって残念。
一人残った男の子に向かって、心の中でおのが非力を謝りつつ、ブルースを弾いたことがあります。
「レフトアローン弾いてやればよかったのに」(某先輩ピアニスト)
いえそんなひどいことはできません。。。。


ところで、「麗しのサブリナ」というヘップバーンの出ていた古い映画で、
ウィリアム・ホールデン演じるチャラい男が、
パーティの最中に、邸宅内のテニスコートにサブリナを呼び出して口説こうとするシーンがあります。
そのときバンドに「いつもの曲やってよ」とオーダーすると、
バンドが演奏するのが「Isn't It Romantic?」(リチャードロジャース)。
いつもそんなことやってるのか?!とつっこみたくなりますが、
そんなことは露知らぬ女の子に、これでシャンパンを飲ますと必ず落ちるという、彼の勝負曲だったのでした。

ちなみにリメイク版の「サブリナ」では、同じシーンで、スティングの「Moonlight」という美しいボサノバがこの曲の代わりに使われていて、これはこれで素敵だったなあ。。。

ピアニストたるもの、そういう勝負曲を持っていたいものです。

それにしても、曲を問わず、弾いたらとにかくカップルがうまくいくとか、カウンターの男が必ずオちるとか、
そんなふうになったらかなりグレイトなプレイヤーになった証拠ですね。
まだまだ時間がかかりそうだけど。。。


sting at the Movie

Sting at the Movie
映画で使われたスティングの楽曲が満載の名盤。
件の「Moonlight」のはもちろん、若干スタンダードも歌っていたりして、とにかく大好きな一枚。
「レオン」のラストのアノ曲ももちろん入っています。



このページのトップへ
8/23(木)ピアノトリオやります。@高田馬場サニーサイド(詳細はコチラ


ジャズライブの鑑賞は花火見物と似ています。
「あ、いま、カッコイイ!」と思ったら、すぐさま掛け声かけたり拍手したりしていいんです。
違うのは、掛け声が「たまや~」じゃなくて「いえぃ」とかであることだけで。

今月もどこかのお店でお会いできるのを楽しみにしています。

9/1(土)中野スウィート・レイン(03-6454-0817)
木村つぐみ(ボーカル)
19:30~ ¥2000+オーダー

9/2(日)高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)
 吉川大介(ベース)ジャム 
 14:00~18:00 ¥2500+オーダー
 ジャムセッションです。プレーヤー、シンガーのみなさん、遊びに来てください♪ 

9/4(火)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:30~ ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
  吉沢紀子(ボーカル)DUO
 湯島のファンキーなジャズバーです。

9/8(土)午後 高田馬場にてレッスン(生徒募集中です→詳細はコチラ
 ジャズピアノ、ボーカリストのための理論講座、大人のための1曲集中レッスン講座など。
 (個人レッスンです。要予約)

9/9(日)渋谷 O-NEST(03-3462-4420) 
渋谷のライブイベントに、総勢22名のビッグバンド、Gentle Forest Jazz Bandにて参加。スタンディング(椅子なし)です。
開場:18時00分 開演:18時30分
  前売:3000円当日:3500円
  共演:the chef cooks me
  ■問合せ:OFFICE ZETA 
  チケット取扱: ローソンチケット[78453]/ ぴあ[178-458] / e+ / O-NEST店頭

9/11(火)代々木NARU(03-3370-8154)
 19:15~ ¥2625+オーダー
 池田聖子(ボーカル)平岡雄一郎(ギター)
 お料理もおいしい、音もおいしい、心地よいジャズバーです。

9/12(水)新宿(03-3354-0335)
 19:15~ \2500+オーダー
 佐々木慧(ギター)秋元直子(ボーカル)野中英士(ベース)
 新進気鋭7弦ギタリスト、佐々木慧くんのグループです。

9/13(木)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:30~ ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
 くどりょう(ボーカル)Duo 
 湯島ファンキーなジャズバーです。

9/14(金)新横浜チャーリーズ・バー(045-476-1051)
 20:00~ 男性2,500円/女性1,500円+オーダー
橋本いつか(ボーカル)Charlie(ボーカル)小美濃悠太(ベース)井上尚之(ドラムス)
隠れ家のようなダイニング。滝があるテラスでバーべキューも楽しめて、大満足ライブ。

9/15(土)代々木NARU(03-3370-8154)
 19:15~ ¥2625+オーダー
 ホンジェソン(ボーカル)丸山つたえ(ボーカル)河原秀夫(ベース)
 お料理もおいしい、音もおいしい、心地よいジャズバーです。

9/19(水)浅草舵輪(03-3843-3789)
 20:00~ ¥2000+オーダー
 中溝裕美(ボーカル)堀江洋賀(ギター)
 エレガントボイスで素敵な夜を!

9/20(木)青山アンクルハット(03-3498-5798)
 20:30~23:00 森まどか(ボーカル)
 青山の夜景を見ながらくつろいでください。 お店の都合により中止になりました。

9/21(金)学芸大学アジアンカフェ(03-3712-9993)
  with 女性ボーカリスト
20:00~ ¥3000+オーダー

9/22(土)代々木NARU(03-3370-8154)
 19:15~ ¥2625+オーダー
 中村江里子(ボーカル)佐藤有介(ベース)
 お料理もおいしい、音もおいしい、心地よいジャズバーです。

9/25(火)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:30~ ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
野村佳乃子(ボーカル)尾田悟(テナーサックス)
 湯島のファンキーなジャズバーです。

☆9/26六本木マイ・スコッチ(03- 3402-6649)
 19:30~
 沢野鏡子(ボーカル)DUO

9/30(日)南大塚音々(ねね)
 駒形早苗(ボーカル&クラリネット)DUO 詳細後日





<ソロピアノ>

詳細後日




このページのトップへ
8月のスケジュールはコチラ

ジャズミュージシャンは、仕事中に酒を飲んでもいいという、世間でも数少ないお仕事のうちのひとつです。

もちろん、だからべろべろになっていいということじゃないのですが、
酔っ払い特有の暴走が演奏にスリリングな要素を加味するという例もあるので、
お店もお客様もプレーヤーも、適度に「ガソリンを入れる」ことにやぶさかじゃないわけです。

とはいえ、最近お酒を飲みづらくなっている人たちがいます。
それは巨大な楽器を車で運ぶベーシスト様たちです。

そして、昔もいまも、飲まないヤツはいないというぐらい飲む人たちもいます。
それは、楽器を運ぶ必要がないピアニストくんたちです。

実は酒飲みだということを知っている共演者を前に、ビールを飲むのには勇気がいりますが、
これもお店の売上に貢献する、お仕事のうち、と思うので、仕方なく♪♪♪毎日飲んでいます。
いやいや、
本当にベーシストの皆様、ごめんなさい。

私はお酒は好きですが、そんなに強くないので、イントロが出せる程度の酔いでおさめるため、
早い時間はかわいらしくカンパリ・ソーダを飲んでいます。
ガンバリソーダ、な~んちゃって。

私も最近「発病」したような気がする。。。


8/23(木)はサニーサイドでピアノトリオやります。来てきてくださいまし♪



このページのトップへ
8月のスケジュールはコチラ

8月のリーダーライブは2本ございます。

8/11(土)は中野のCozyなジャズバー「Sweet Rain」に初出演します。
メンバーは、イケメンシンガーのKenkoh氏&イケメンベーシストの佐藤有介氏。
思わず、お店にお願いして、女子割をつくっていただきました。
でも、音にはうるさい男性ジャズファンの皆様にも、ぜひ!聞いていただきたい、実力派のふたりです。
涼やかな酒になりますよ~。

Kenkoh(vo)
Kenkoh(ボーカル)


そしてもう一本は、おなじみ高田馬場サニーサイドにて、8/23(木)、スタンダード中心のピアノトリオです。
今回も、いいメンバーにお願いできましたので、今から音を出すのがとおぉっても楽しみです。

詳細は下記です。
遊びにきてね。


8/11(土)中野スウィート・レイン(03-6454-0817)
廣田ゆり(ピアノ)Kenkoh(ボーカル)佐藤有介(ベース)
19:30~ ¥2500+オーダー (学割&女子割¥1500)
 話題のイケメンシンガー、Kenkohを迎えて、中野のジャズバーに初出演します。
 夏の暑さを吹き飛ばす、清涼ライブです♪ 

8/23(木)高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)
  廣田ゆり(ピアノ)山口裕之(ベース)岡田朋之(ドラムス)
 私のリーダートリオです。スタンダード中心にお届けいたします。
 19:30~ ¥2500+オーダー



このページのトップへ

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

07月 « 2012年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
121位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する