ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

リクルートの無料配布雑誌「R25」の記事に、「『バンドの花形=ベース』に異論続出」という記事が。
ネット上でおこなわれた「バンドで好きなパート」ランキングのアンケートで、「ベース1位」という結果がでたところ、疑いの声が続々とあがったとのこと。

知り合いのベース諸氏は「ベースが1位じゃいけないのかっ」とショックを受けているようですが、私にとっては「キーボード」が最下位だったことのほうがショックです。人気なかったのかぁ...。

今月もどこかのお店でお会いできるのを楽しみにしています。
(☆印はラウンジ、 印はライブです)

7/1(木)青山アンクルハット(03-3498-5798)
 20:30~23:00 森まどか(ボーカル)
 青山の夜景を見ながらくつろいでください。

7/5(月)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:45~23:10 ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
 青柳陽子(ボーカル) 林正男(ベース)
 湯島の気のおけないジャズバーです。

7/8(木)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:45~23:10 ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
 中野幸代(ボーカル) 大表秀具(ベース)
 湯島の気のおけないジャズバーです。

7/10(土)錦糸町アーリーバード(03-5608-1083)
 20:00~ \2500(1ドリンク付き)
 塚田直江(ボーカル)DUO

7/13(火)六本木クラブT(03-3423-9765)
 20:00~23:30 MC\3000+オーダー+サービス料(¥1000)&税

7/15(木)青山アンクルハット(03-3498-5798)
 20:30~23:00 森まどか(ボーカル)
 青山の夜景を見ながらくつろいでください。

7/16(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)
 18:30~22:00 玉木勝(ベース)
 夜景の美しいバーラウンジです。埼玉近郊の方はぜひどうぞ。

7/20(火)二子玉川ライラ(03-5491-1951)私のリーダーバンドです。今月イチオシ
Malt Oriental(モルトオリエンタル)
菅野浩(アルトサックス)城谷雄策(トランペット)塩川俊彦(ギター)佐藤有介(ベース)野村綾乃(ドラムス)
 アルトサックスとトランペットの柔らかい音色で綴るカラフルめのボサ調オリジナルや、映画音楽の隠れた名曲、ノリノリの4ビートまで、お送りします。

 20:00~ テーブルチャージ¥500/ステージ+オーダー+投げ銭(出演者へのチップ&カンパ)
(小さなお店ですので、ご予約はお早めに!)

7/21(水)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:45~23:10 ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
 森郁(ボーカル) 田嶋真佐雄(ベース)
 湯島の気のおけないジャズバーです

7/22(木)代々木NARU(03-3370-8154)
 19:15~ ¥2625+オーダー
 甲斐久仁江(ボーカル)金森もとい(ベース)
 代々木の老舗ジャズクラブです。

7/23(金)大塚グレコ(3916-9551)
  20:00~22:30 ¥3000+オーダー
  近藤淳(ボーカル)中津裕子(ベース)
  大塚の隠れ家サロンライブハウスです。
  淳ちゃんの飄々としたキャラとさわやかな歌声をお楽しみください♪

7/24(土)六本木クラブT(03-3423-9765)
 20:00~23:30 MC\3000+オーダー+サービス料(¥1000)&税
 川崎敦史(アルトサックス) 斉藤真也(ベース)
 
7/28(水)湯島カスター(03-3836-1841)
 19:45~23:10 ¥3500(1ドリンク付き)+オーダー
 堀まゆみ(ボーカル) 林正男(ベース)
 湯島の気のおけないジャズバーです。

7/29(木)四ツ谷 Voice(03-3355-3455)
 19:50~ ¥4000+オーダー
 三品友紀子(ボーカル) 金森もとい(ベース) 今村健太郎(ドラムス)



<ソロピアノ>
いずれもの雰囲気のいい素敵なお店です。ゆっくり飲みたい日に寄ってみてください。

7/12(月)、7/18(日)新宿rit bar(03-3354-4315)
 20:00~23:50 ¥1000+オーダー

7/30(金)新宿Dance(03-3354-4774)
 20:15~23:50 ¥500+オーダー




スポンサーサイト
このページのトップへ
よしもとばななさんの「バナタイム」というエッセイを読みました。この中にでてくるばななさんの昔の家出の話が個人的に深いところにしみいって、深く共感しました。

それから、「自分にとっての『幸福』がなんであるかを知っているというのはかけがえのないことだと思う」という内容の一文も。

最近ぼーっとする機会が多く、また積極的にぼーっとしようとしているので、なんだか体と心のシステムが知らないところで更新されているような気がします。新しい海にたどりついたのかなあ。。。?


ところで。
今月はなんだかんだいってリーダーライブをぎょうさんやっております。充実しております。
今月のトリは今週土曜日、おなじみサニーサイドです。
土曜日、というのは私にしては珍しいパターンですね。
次の日が日曜日なので、心おきなくおでかけくださいませ。

お待ちしています。


6/26(土)高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)
廣田ゆりピアノトリオ
オリジナル曲をジャズトリオで奏でるユニット。
静謐な空、ラムが似合う南洋の海、カラフルな4ビートなど、いろんな風景が見える音楽です。
(お店ではアクセサリー展も開催中です♪)
 田嶋真佐雄(ベース) 中屋啓之(ドラムス)
 19:30~  MC\2500+オーダー 
私のリーダートリオです。オススメです!


このページのトップへ
6/18のインエフでの「Malt Oriental」ライブ、雨だというのに来てくださった皆様、どうもありがとうございました。
 思いがけない人(うちの近所の飲み屋さんでよく逢う方々...!!)にも来てもらえて、聴いていただけて、とってもうれしかったです。ふだん飲んだくれているだけじゃないことがわかってもらえたんだといいんだけど。。。

Malt Oriental @インエフ
(↑お客様中澤さんによる実況イラストです)

演目は、
1st
1.Luncheon Box
2.Malt Oriental
3.Akkanbe
4.海流の中の島々
5.Stampin'Cats Stomp☆
6.Selection

2nd
1.双子座の姉妹☆
2.深海魚の夢
3.パレードの週末
4.11月
5.子象の行進☆

(アンコール)
ふたたび、Stampin'Cats Stomp☆

☆印以外は全部オリジナルです。
太字の2曲は新曲です。

アレンジはすべて私がやりました。...といっても、ほかの楽器についてわからないところもたくさんあるので、みんなのアドバイスをもとにこまめに直しております。だから、今後も少しずつ変わっていく予定です。

今回、リハで話題になったのは、「Stampin' Cats Stomp」の元曲である、有名なアノ曲について。
ピアノにさわったことがある人なら、だれもが弾いたことのある、ホラ、あれです。

曲のアレンジを説明するときに、「猫ふんづけた~ら死んじゃったのところは♯9th(シャープナインス)の音で」と言ったら、大ブーイングを受けました。
「猫はふんづけたくらいじゃ死なない」
「猫の愛好家が聞いたら激怒する」
「そこは正しくは『驚いた』じゃないか?」

当日お客様に教えていただいたところ、正解は「引っ掻いた」でした。そうですよねえ....。スミマセン。実は私は猫好きなはずなんだけど。

猫を思い切りふんづける(ゴメンナサイ)アレンジの、「Stampin' Cats Stomp」。個人的には、久しぶりの快作(怪...?)です。
こういうアレンジを書くと、自分がイキイキする、っていうことが今回よくわかりました。
ふざけてるけど、実はかなり難易度が高いリフを完ぺきに演奏してくださったメンバーのみなさん、あらためてスゴい!と思いました。

次回は7/20火曜日、二子玉川のライラでの「Malt Oriental」ライブにてお聴きいただけます。
ぜひに。

このページのトップへ
私は眠るのが大好きです。
ですが、なかなか寝付けない日というのはもちろんあって。

「In the wee small hours of the morning」というシナトラの名唱でも有名な美しいバラードは、眠れない人の曲です。

 昼間はなにかすることがあるので気が紛れているんだけど、
夜も更けて、まだ明けてないけどもうそろそろ夜でもないなあ、という微妙な時間帯、
世界中がぐっすり眠っているっていうのに、自分は妙に響く時計の音を聞きながら、
「あの人から電話がかかってきたらなあ」なんて、好きな人のことがたまらなく恋しい。
 羊なんか数えてる場合じゃない。

 といった内容なのですが、ライブの曲説明でこの話をしたら、
「そんなこと考えてたら、ますます眠れなくなるじゃないか」とおっしゃったお客さまがいました。
あ、この場合は眠らなくっていいんでしょうね。この甘いひとときを味わいつくしたいという、そういう気持ち。
遠い昔のことになっちゃいましたが(......)。

 私の眠りにはいるためのコツ。
目をつむってまぶたの裏側を見ようとしていると、やがて細かい模様がみえてきます。だんだんその模様はたくさんのサル(!)が動いている様子にみえてきます。
 これがみえてきたな、と思ったところで大体次の朝になっています。

羊じゃなくて、サル。
というところがポイントでしょうか。



 さて、毎晩まぶたにサルを見つつも、コツコツ書いた曲、コツコツ書いたアレンジを、私の大好きなミュージシャンのみなさんに手伝ってもらって演奏するライブを、今週金曜日にやります。
 このユニット「Malt Oriental」は、3月に一度試しにやってみたのですが、大好評だったので、今回2回目を企画してみました。前回見逃した方はぜひ!
 そして前回来てくださった方も、今回からの新曲もありますので、またぜひお越しください。

6/18(金)大泉学園インエフ(03-3925-6967)

Malt Oriental(モルトオリエンタル)
 廣田ゆり(ピアノ&メロディオン)
 菅野浩(アルトサックス)城谷雄策(トランペット)塩川俊彦(ギター)佐藤有介(ベース)野村綾乃(ドラムス)

 アルトサックスとトランペットの柔らかい音色で綴るカラフルめのボサ調オリジナルや、映画音楽の隠れた名曲、ノリノリの4ビートまで、お送りします。
 お店は日本酒とおでんのおいしいライブハウス。
 早くから来て、ごはん代わりに和系お惣菜で飲んで、ライブ。2回めのセットが始まるころには日本酒でとろとろに、なんていうのもオツです(ほかのお酒も充実していますよ~)。
 Happyな金曜日を!

 19時開店
 20:00~22:30(2ステージ) ¥2800+オーダー
 (予約いただくと席の指定もできます♪)

私のリーダーバンドです。オススメです!




このページのトップへ
この10日間で、ピアノトリオ2本やりました。来てくださったみなさま、どうもありがとうございます。

いつのころからか、「ドラムス」は生演奏業界(ホテルとか、ジャズクラブとか、ダイニングバーとか)では贅沢品になってしまいました。
つまり、不況になると人件費を削るという発想が出て、でもいきなり生演奏をなくすのはさびしいので、まず、バンドからドラムスか管楽器を減らして、徐々にギター削減、そのうち歌とピアノとか、ベースとピアノのDuoとかになって、最後はピアノソロ...。

これで終わればピアニストは一生失業しないことになるわけですが、さらに続きがあって、最後には「花」と「ピアノ」が天秤にかけられ、たいていは「花」が残る(ホテルやバーに飾ってある、あのゴージャスなお花です)ということになっています。ピアノは自動演奏でいいじゃん、と思われてしまうらしく...(そんなこと絶対ないですよね?!)

昔あるホテルで週一でソロピアノをやっていたとき、気がつくと「花」が造花(!)にすり代わっていたことがありました。
「お花代が削減されるなんて、やばいかも...」、とピアニストの間で警戒警報がまわったのですが、案の定、しばらくしてその仕事は打ち切り(涙)になりました。

 なんて、前置きが大分遠くまできてしまいましたが、やっぱドラムスはいいなあ、ありがたいです~。ということが言いたかったのでした。

5/31の六本木オールオブミークラブでは、ベース松島憲昭さんと、ドラムス木村由紀夫さん、という百戦錬磨のおふたりにサポートしてもらって、ある時は装甲車に乗っているような(乗ったことないけど)心強さ、ある曲では、女王様のようにエスコートされ、気持ちよくスタンダードを演奏させていただきました。

そして、今日(昨日)の二子玉川ライラでは、ベース田嶋真佐雄くん、ドラムス中屋啓之くんという若手にサポートしてもらって、オリジナルナンバーを演奏したのですが、はじけるはじける。ちょっと無茶な曲も全力で向かってくれて、パワフルな内容になりました。

一緒に演奏してくれたメンバー、そして聴いてくださったお客様に感謝!です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


...と、ピアノトリオを満喫したところで、次は、私が姫君たちをエスコート(?)する番です。
女子三楽坊と申しましょうか、この組み合わせは3回目です。

 フルート深沢晴奈ちゃんは、下北沢の440というライブハウスで対バンしたのがきっかけで知り合ったのですが、最近リーダーアルバムをつくったそうで、のりにのっているところ。
 歌の中溝ひろみちゃんは、人の紹介であるライブハウスで共演した縁で時々ご一緒させてもらっているのですが、澄んだ歌声と度胸のよさで、すばらしい歌を聞かせてくれます。

そして二人ともなかなかの美人さんなんですよ~。
金曜日は六本木のおしゃれなジャズバーで、耳も目も大満足のライブをどうぞ。

6/11(金)六本木ソフトウィンド(03-6808-7337)
  港区六本木4-10-8 六本木パーレットビル6F
  ①20;00~21:00 ②21:30~22:30 2800円(税込) +オーダー
  深沢 晴奈 (フルート) 中溝裕美 (ボーカル) 廣田ゆり(ピアノ)




このページのトップへ
 最近のヘビーローテーションは、スピッツの「ハチミツ」と小曽根真&伊藤君子DUOのモントルーライブの2枚です。なんとなく「うなぎと梅干」みたいだけど、自分の中ではバランスがとれているようです。

 毎朝思い切りトラディショナルな食べ物「納豆」を食べながら、夜になると思い切りバタくさい「ジャズ」を演奏しに出かける毎日ですが、自分が何をしたいのかをはっきりさせるために、オリジナルばかりを演奏するピアノトリオのライブを定期的に開催しています。
 意外にシンプルなことがやりたいのかもしれないなあ、と最近は思っています。

 ところで最近ちょっとピアノの鳴らし方を変えました。
 どうなったか、聴きにきてくださいませ。

6/8(火)二子玉川 Bar LIALEH(ライラ)(03-5491-1951)
 オリジナル曲をやるトリオでカリブテイストのカジュアルなジャズバーに出演します。
 静謐な空、ラムが似合う南洋の海、カラフルな4ビートなど、いろんな風景が見える音楽です。
 投げ銭なので、お気軽にどうぞ。

  田嶋真佐雄(ベース) 中屋啓之(ドラムス)
  20:00開始~(2ステージ)  
 テーブルチャージ\500/ステージ+投げ銭(出演者へのチップ・カンパ)
  

  このページのトップへ

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

05月 « 2010年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
144位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する