ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

2月といえば節分ですね。私は豆が好きです。中でも納豆が一番好きです。いろんな食べ方を試したのですが、トマトを刻んで混ぜて食べたことをたまたま人に話したところ、大顰蹙をかいました。その人は今でも私を見かけると「トマト納豆が来たっ」と眉にシワを寄せます。そんなにいけないことだった.....?

今月もどこかのお店でお会いできるのを楽しみにしています。

2/1(水)吉祥寺「赤いからす」(0422-21-7594)
 19:30~ 大野めぐみ(ボーカル) 古西忠哲(ベース)

2/3(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)
19:00~22:30 塩川俊彦(ギター)

2/7(火)、2/16(木)青山アンクルハット(03-3498-5798)
20:30~23:00 ¥1000+オーダー 森まどか(ボーカル)

2/8(水) 新橋Red Pepper(03-3574-6067)
 20:00~ ¥2000+オーダー戸坂純子(ボーカル)野中英士(ベース)

2/17(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)
19:00~22:30 林正男(ベース)

2/20(月)東京プリンスホテルパークタワー ジャズバー「メロディーライン」(03-5400-1111)
 ①20:00~②21:15~③22:30~ ¥2000+オーダー
黒船レディと銀星楽団」にて出演

2/21(火)吉祥寺「Meg」(0422-21-1421)
19:30~22:00  ¥2000+オーダー 
志賀聡美(トロンボーン) 中津裕子(ベース) 川口弥夏(ドラムス)

2/24(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)19:00~22:30 加藤泉(ギター)

2/25(土)大塚グレコ(3916-9551)
 20:00~ ボーカルジャムセッション

<ソロピアノ>
いずれも雰囲気のいい素敵なお店です。ゆっくり飲みに来てくださいね。
2/4(土)、2/14(火)新宿rit bar(03-3354-4315)20:00~23:50 ¥1000+オーダ-

2/15(水)新宿Dance(03-3354-4774)20:15~23:50 ¥500+オーダー

スポンサーサイト
このページのトップへ
今週はちょっと美術づいています。美術展2件いってきました。ひとつは、渋谷BUNKAMURAでやっているポーラ美術館の印象派絵画展、もうひとつは銀座松屋でやっている「ミヒャエル・ゾーヴァの世界展」です。両方おすすめですよ!

ポーラ美術館の方は、目玉がルノアールの少女像なのですが、初々しい美しさが匂いたつような素晴らしい作品でした。で、それを見ながらふと思い出したのは「青い小魚」。

私の実家にはルノアールの複製画があり、私が子どもの頃にはピアノの上にそれがかかっていたので、よく眺めた覚えがあるのですが、いつも不思議に思っていたのは、「なんであの子は頭にサカナをくっつけているのだろう?」

件の絵画は「青いリボンをした髪の長い少女像」(正確なタイトルは知らないのですが)で、おそらく3人の娘をもつ私の両親が「女の子らしく育ってほしい」という思いをこめて飾っていたと思われるのですが、私には女の子の頭の青いリボンがどうしてもサカナにしかみえず、その不可思議ばかりが気になってしまい、だから今でもルノアールの少女像をみると、なぜか「青い小魚」を思い出すし、逆に「青い小魚(ウメイロモドキとか?)をみると、ルノアールを思い出すのです。両親の狙いとは若干ずれたスリコミがされちゃったわけです。

それで思いだしたのですが、もうひとつ、子どもの頃にやった勘違い。
 「はなのすきなうし」というスペインの絵本があるのですが、その冒頭で「はなのすきなうしはコルクの木の下で昼寝をするのがだいすきでした」というシーンがあって、ワインのコルクが鈴なりになっている樹の下で牛が寝ている絵がついていました。まあ、冗談で書かれた絵だったと思うのですが、私はコルクというのはその絵に書かれたとおり、ワインの栓の形で木に実るものだとつい最近まで本気で信じていたのです。絵本の教育効果(?)は侮れません。

今日見たドイツの絵本作家のミヒャエル・ゾーヴァの原画展は、そういう意味では「おいっっっ」とつっこみたくなるような絵で一杯でした。うさぎの王子様が「ヒョウがら」のパンツはいているし、ペンギンは空を飛ぶし、ブタは走り幅跳びが得意だし....。今になってみると、ホントのことが書いてあるより、そっちの方が楽しいけど。

他にも、「空耳シリーズ」で、有名な歌の一節を聞き間違えたとおり絵画化したものなどは、ドイツの歌だから元ネタは不明だけどかなりシュールな世界でした。これってつまり「うさぎ美味し」とか「眠る杯」(BY 向田邦子)とか「重いコンダラ」とか、そういうことなんですよね.....?
このページのトップへ
鳥トリオ


あけましておめでとうございます。

新年なので本来ならばココには戌カンケイの写真など載せるのが正解かと思われますが、なぜか、トリとか象です。お見せしたかったのはこのトリです。暮れに近所の雑貨屋でなんとなく目があって、買ってしまいました。最近の酒の友です。なんかね~、この力の抜け具合が好きなのです。くちばしと水かきのオレンジがきれいだったので、残りの2人はオレンジつながりで並べてみました。なごみます。

新年なので本来ならばココには年頭のごあいさつとかのせるべきだったのでしょうね....。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
145位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する