ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

早いもので、もう大晦日です。今年は30日が仕事納めだったので、今日は朝から大掃除&このスケジュールの作成で大わらわでした。

 2005年、皆さんはどんな年だったのでしょうか?私は夢中ですごしているうちに終わってしまった気がします。でも、そんな中でもいろいろ大事な出会いがあり、「今日はホン~ットに楽しかった」っとビールが飲めたライブが何回かあり、いい1年でした。来年はもっとおいしいビールが飲めるように、それから皆さんのお酒がおいしくなる音が出せますように!(下戸の方も、もちろん聴きに来てくださいね~!)

 よいお年を & A Happy New Year! 

1/6(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)
 19:00~22:30 林正男(ベース)
 夜景が美しいバーラウンジ。レストランもおいしいです。

1/17(火)西荻窪ミントンハウス(03-5370-4050)
 19:30~10:30 ¥2000+オーダー
 志賀聡美(トロンボーン)塩川俊彦(ギター)渡辺拓実(ベース)
 エキゾチックビューティ、志賀聡美さんのトラッドジャズバンド。

1/18(水)池袋ジャズライブバーIndependence(03-5960-2252)
 20:00~23:30 ¥1260+オーダー
 ジャムセッション 小川直(ベース) 鈴木麻緒(ドラムス)
 プレーヤー、集まれ!一緒に演奏して盛り上がりましょう!

1/19(木)青山アンクルハット(03-3498-5798)
 20:30~23:00 ¥1000+オーダー 森まどか(ボーカル)
 青山のゆったりしたラウンジで、森さんの低音の魅力をお楽しみ下さい。

1/20(金)浦和ロイヤルパインズホテル19F(048-827-1165)
 19:00~22:30 生沼邦夫(ベース)
 夜景が美しいバーラウンジ。レストランもおいしいです。

1/22(日)日比谷公会堂大ホール第6回ジャズの日コンサート
 17:00~20:00  ¥4000(全席自由席:JazzDay実行委員会03-3403-1116もしくはチケットぴあ0570-02-9999まで)
 志賀聡美(トロンボーン) 中津裕子(ベース) 川口弥夏(ドラムス)+ゲストボーカリスト
 Jazz DayのイベントにおなじみRoselotusで出演。(共演:園田憲一とデキシーキングス、深井克則ラテンジャズトリオほか)

1/25(水)東京プリンスホテルパークタワー ジャズバー「メロディーライン」(03-5400-1111)
 ①20:00~②21:15~③22:30~ ¥2000+オーダー
 東京タワーの夜景と「黒船レディと銀星楽団」の演奏で、心なごむひと時をお過ごしください。

1/27(金)新宿ニュートンズアップル(03-5366-9626)
 19:30~23:00
 元山いづみ(ボーカル) マイケル後藤(サックス、フルート) 加藤泉(ギター) 田野重松(ベース) 三縄純(ドラムス)
 仲良しミュージシャンの皆さんとのライブです★

1/31(火)青山アンクルハット(03-3498-5798)
 20:30~23:00 ¥1000+オーダー 森まどか(ボーカル)
 青山のゆったりしたラウンジで、森さんの低音の魅力をお楽しみ下さい。


<ソロピアノ>
 いずれも雰囲気のいい、素敵なお店です。ゆっくり飲んでいってください。

1/10(火)、21(土)新宿rit bar(03-3354-4315)20:00~23:50 ¥1000+オーダ-

1/16(月)新宿Pearl Bar(03-3354-7577)20:15~23:55 ¥700+オーダー 

1/26(木)新宿Dance(03-3354-4774) 20:15~23:50 ¥500+オーダー




 


スポンサーサイト
このページのトップへ
斎藤孝さんがコミュニケーションにつぃて述べた文章に、「趣味は映画鑑賞と読書」と言われてしまうとそれ以上聞く気がしなくなる、といった意味の話がでてきて、自分のプロフィールを振り返ってちょっと反省しちゃいました。具体的にナニが好きかいわないと、とっつきが悪いですよね~。

 で、好きな映画の話をひとつ。ジム・ジャームッシュの「ナイト・オン・ザ・プラネット」。これは世界の5都市の夜のタクシーの話をオムニバス形式でつづった映画です。
 全部おもしろいのですが、中でも特に私が好きなのは、パリの夜編。
「ベティ・ブルー」のべアトリス・ダルという女優さんが盲目の女性に扮して深夜タクシーに乗るのですが、コートジボワール出身の黒人運転手とのかけあいが絶妙なのです。
 最初は「目が見えないといろいろ大変だろう」、と同情的な運転手に対して「そんなことはない、目が見える人よりもわかっていることだってあるのよ」と、アフリカ出身者でもあてられなかった彼の母国を、言葉のなまりだけであててしまう、なんていうエピソードがあって(これ、記憶だけで書いているので、興味をもった方は、ホンモノ見てみてくださいね)、話しているうちに運転手もだんだん自分がなんだか不自由な気分になっていってしまう。そしてみている方も不思議な気分になっちゃいます。この不思議さ加減がクセになるんですけど、この人の映画。

 そしたら最近、銀星楽団でつくった「Night Hawks」という曲に黒船ちゃんがドキッとするような歌詞を書いてくれました。

日の光の中で見えるのがこの世の全てと言わないで
知りたいことの本当は
言葉など見えない暗闇に咲いている

どうです?聴いてみたくなったでしょ?
というか、あの映画のベアトリス・ダルが歌のイメージに重なりました。
曲をつくるようになって面白いのは、自分のつくったメロディにどんな歌詞がのるかわからないことです。今回もタイトルだけは私が先につけてたのですが、この歌詞には正直びっくり。やられました...。 このページのトップへ
このクリスマスはパーティ仕事ばかりで、お客様に来てもらえるような仕事がないよ~って思ってて、フタをあけてみたら、今日明日の仕事はしっかりライブモードの仕事でした。

 今日23日は新宿のサザンタワー内の中華「シェンロン」で、ディナーライブ(っていうのかな?)でした。夜景がばっちり美しい店内はカップルでいっぱい。来春からシカゴにいくというトランペッターの寺ちゃんこと寺島和均さんのバンドで、シンガーは高橋エミさん。店内天井を飛ぶ竜のオブジェの下で、クリスマスディナーを盛り上げたのでした。

 そして、明日。今ここに書いて間に合うのかなあ?もしそれで来れたらあなたはエライ!明日24日は、鎌倉の「フルール」というお店でギターの田辺充邦さんとその奥様のチェロの平山織江さんとのトリオです。チェロとの共演は初めてだし、お店のママがシンガーだそうなので、素敵な歌も期待できそう。楽しみです。

ちなみに、ライブは7時半~9時半、お店のアドレスは鎌倉市御成町14-1御成ビルB-1 TEL:0467-24-0474 です。もしまだ、24日の行き先に迷っている方がいらっしゃいましたら、のぞいてみてくださいね!

このページのトップへ
最近気になっている1曲です。一番最初に知ったのは、チェット・ベーカーのアルバムなんですが、そのときは「ふうん」っていう感じで。

今年に入ってから知りあいのギタリストがCD録音したのを聞かせてもらったら1曲目にコレが入っていました。「いい曲なんだよ」「ふうん?」

で、先日石垣島にいった時一緒だったDJのHIDEくんに「結婚式でやるのにいいスタンダートってないかなあ」って訊いたら、この曲の名前があがりました。「いい曲なんだよ」「ふうん、みんなこの曲好きなんだなあ」

そういや先日11/13の下北沢440のイベントの時にもかかっていました。

その後、私がソロピアノで弾いているお店にこの曲が好きだという知り合いが来たので、帰り際にお見送りの曲として弾いてさしあげました。曲が終わった時、知り合いはすでに店を出ちゃったあとだったのですが、代わりにお店の隅で聴いてくれていたカップルの女の子の方が近づいてきて「今の曲、私の一番好きな曲なんです。弾いてくれてありがとうございました!」

まさかあ、こんな渋い佳曲、そうそう知ってるわけないよ~っと思ったのですが、題名もそのとおり。「『雨に唄えば』の人が映画の中で歌っているんです。」
てことは、ジーンケリーの映画の中に出てくるのでしょうか?

さすがに「ふうん」じゃすまなくなり、調べてみたら、確かにすてきな歌詞がついていました。さりげなく人生の応援歌というか。みんなが好きになるのもわかるような気がしました。

こうして、一曲の唄がとてもとても気になる曲になってしまったのですが、以前正体不明です。チェットのCDが行方不明だし(なぜか聴きたいときにないのです)、ジーンケリーがどの映画の中で歌っているのかもまだわからずじまい。でも、なんだか縁のある曲みたいだから、次にこの曲に出会うのはどこだか楽しみです。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

11月 « 2005年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する