FC2ブログ

ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

New!
1/20(月)2/6(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar

3/5(木)高田馬場サニーサイド 詳細後日

12月のスケジュールはコチラ

1月のスケジュールはコチラ

私が作曲&ピアノを担当している、
今年始動し出したユニット、toyatoya(とやとや)のPVができました。

曲は「ゆりかごのアリア」
歌詞の通り、やさしい雨の匂いがする動画となりました。
是非是非、聞いてくださいね。



『ゆりかごのアリア』
詩:佐藤きりん/曲:廣田ゆり
toyatoya:中溝ひろみ(vocal)廣田ゆり(piano)佐藤きりん(contrabass)
撮影協力:Jazz Bar Coquelicot





スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
New!
8/29(木)ジャングル・リリィ・トリオ@高田馬場サニーサイド

9/26(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar

8月のスケジュールはコチラ

Once upon a summer time(昔、ある夏の日)
バンドのボーカリストの誕生日プレゼントを買うことになり、
バンドのギタリストと新宿で待ち合わせて、
物を探す前に、じゃあ、お腹も空いてるから、
ご飯でも食べましょうか、ということになり、
マイシティ(今のLumine Est)の上のオイスターバーに入りました。

その日のランチはガンボ。
ニューオルリンズの郷土料理で、オクラとかソーセージとかのスパイシーなごった煮で、
これに、お店の人オススメのスパークリングワインが極上で、
激暑い夏の日に、これ以上ない美味しい経験でした。

あまりに美味しかったので、その時作った曲がこれ。



歌詞は、状況を話したら、黒船レディちゃんが書いてくれました。
あの、完璧な夏の一日のウキウキ感が、よみがえる素敵な歌詞です。
ニューオルリンズの食べ物だけど、
リズムがラテンなのはご愛嬌でございます。

そして、数年前、私のうちの近所に、偶然、美味しいガンボを食べさせる店ができました。
やった
ちょっと弱ってる日は、頭にこの曲を流しながら、そこのランチを食べに行き、
昼間っからコロナなど飲んで、パワーチャージしてたのですが、

なんと、最近になって、そのお店が「しばらく休業」になってしまいました。
今や私のソウルフードとなっているガンボ。
また無事に開店してくれたらいいなあ。

いえ、お店の人は私のやっている音楽のこととかは全然知らないので、
昼間からすっぴんでお酒飲んでるやさぐれた客だと思われているはずですが、
私の元気の素がないと困るので、
曲に乗せて、ひそかに再開店祈願をしてみました。

ガンボって〜








テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

このページのトップへ
9月のスケジュールはコチラ

New!
11/17(土)昼 高田馬場サニーサイド ♪Jungle Lily Trio♪



私の夏休み。
某所にてピアノを弾いてみました。
途中、可愛い飛び入りなどあって、
こんなことがあるんだと、旅行するのも楽しいな。


こういうの、「駅ピアノ」っていうんですってね。
場所は、パリのGare de l’Est (東駅)です。


そう、パリ!


Butte au Caille(Paris)
ウン十年ぶりに行ってまいりました。
お仕事ではなく, ヴァカンスでございます。



Baiser sale (Paris)

とは言いつつ、ジャムセッションには参加。
Baiser Salé(しょっぱいキス)という素敵な名前のお店。
土曜日だったので、満杯のお客様の前で弾くことができました



サン・ドニ門と月
月の綺麗な夜の街を、そぞろ歩いたり。



古本屋
古式豊かな古本屋


マロニエ
マロニエ(たぶん)


シャンティエ
美味しいごはんもいただきました。


フォリ・ベルジェール
ホテルは、伝説のキャバレー、「Folie Bergere」のそば。
窓からモンマルトルの丘が望めるという、素晴らしいロケーション♪


ジョセフィン・ベイカー
フォリ・ベルジェールは、黒人のエンターテイナー、ジョセフィン・ベイカーが活躍した場所。
音楽的には、私の大好きな時代なので、なんだか感慨深い旅でした。















テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

このページのトップへ
12月のスケジュールはコチラ

1月のスケジュールはコチラ

New CD「月夜の散歩」発売中!→コチラ

年末のご挨拶です。
12月のクリスマス終了後から大晦日までの5日間の
静かな期間を念頭に置いて作った曲、「12月のボレロ」でございます。

文章は、この曲をソロで弾いたのを聴いて
「こんな風に聞こえたよ」って教えてくれたお客様の言葉を元にして書きました。

今年も色んな方にお世話になりました。
そして、来年もまたよろしくお願いいたします。




ちなみに、今日、大晦日は、サニーサイドにて、
年忘れジャムセッションのホストピアノ&かき揚げ番長を務めておりまする。
遊びに来てくださいね。

★12/31(日)高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)
  諸田富男(ドラムス)年忘れカウントダウンジャムセッション
  廣田ゆり(ピアノ)林正男(ベース)
  おやつ、おつまみ差し入れ大歓迎♪(ドリンクはご注文ください)
  19:30~24:30 ¥2700+オーダー






テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
12月のスケジュールはコチラ

1月のスケジュールはコチラ

New CD「月夜の散歩」発売中!→コチラ

「月夜の散歩」ライブ音源アップ第三弾。
古本屋のワルツ」でございます。

今年も古本屋と図書館にはお世話になりました。
気ぜわしい年末、心を安らげていただけたら嬉しいです。








テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズミュージシャンとしての活動のかたわら、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、大人のためのカフェミュージック「Malt Oriental」、エキゾな「モスランズ」、バイオリンとコンガを主軸とした「月夜の散歩」など、独自の音楽世界にたずさわって、ユニークな活動を続けている。

    ボーカリストに寄り添うピアノ伴奏スタイル、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリー~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)、「月夜の散歩」(2017年7月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。自転車で東京都内をめぐること、お茶を飲むこと、。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    コメント欄に管理人宛にコメントを送ってください。

Search

Calendar

12月 « 2020年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

カテゴリー

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
73位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する