ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!
次回ピアノトリオは
5/19(金)@高田馬場サニーサイド with 大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)19:30〜¥3000+オーダー


5/6(土)代々木vasso niel 課外活動ライブ wtih西川輝正(ベース)

3月のスケジュールはコチラ
4月のスケジュールはコチラ

CD「ノミのサーカス」発売中です♪

一昨年、クロスバイクを購入して以来、
通勤に、お休みの日のお出かけに、
とにかく雨でなければ乗っている私です。

天気予報を確かめて、
明日は雨じゃないとわかると、
東京都の地図をたどってウキウキと経路を探索。
最近では、地図上の道路のうねうね加減で、地形が想像できるまでになってきました

都内には、昔水路だったところがふたで塞がれて道となっている「暗渠」が多く、
ご近所さんの犬の散歩コースになっていたりするのですが、
その蛇行加減が趣き深く、
ここをたどっては地図上に青いペンで書き込むのが、楽しい。
暗渠をたどる


もちろん、音の良さげなジャズ喫茶などに寄ったりもいたします。
ジャズ喫茶もいく


古本屋だって忘れませぬ。
古本屋にもいく


お茶を飲んだり、
お茶を飲む


荒川沿いを疾走してみたり
(といっても、時速22〜23キロがせいぜい。。。)
荒川土手を走る


といった話をすると
スマホのナビをすすめていただくことが多いのですが、
どんなに道にも迷っても、なんとなく使う気になれませんでした。
 
どうも、私は体の中にそっくり地図を持ちたいようです。
ナビのいうことを聞いて、右に行って左に行って、とやっているより、
自分のいる場所を掴んでおいて、こちらに進むとどこに出る、といったことがわかりたい。
この坂を登ると、そろそろ寺があるなとか、
ここにお風呂屋さんとクリーニング屋さんと神社があるってことは、ここは昔、川だったのだな、とか
わかるのが楽しい。

そして、最近、ベテランのミュージシャンと演奏をご一緒するにつけ、
体の中にそっくり地図(コード進行)が入っていないと、ダメだなと思うようになりました。
もちろん、知らない土地(曲)に行く時には、地図(real bookとか、黒本とか)は、必要ですが、
こういう方たちと、本当の意味でアメイジングな旅をするためには、
地図と首っ引きでは、風景すら目に入ってこないので、もったいない。。。。

おっ。つながった。























スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

このページのトップへ
7月のスケジュールはコチラ

演奏の写真、イラスト、などいつもみなさまありがとうございます。
最近、自撮りに凝っているので、そんな写真を混ぜつつ、披露いたします。


カスターでライブその②
ピアニストならではの「腕とう骨筋」(?)の盛り上がりをぜひご確認ください。

カスターライブその①
6/13 湯島カスターにて
尾田悟(テナーサックス)Yasko上条(ボーカル)青島信幸(ベース)




パーティーのお仕事でした。その②
6月某日某所。パーティのお仕事でした。
モデルのお友達に昔もらった「ティファニーで朝食を」ふうドレス。
なんと、裾を20cm以上詰めて着てるんでした。

パーティーのお仕事でした。
自撮り~


日曜日の赤レンガ倉庫
6/23(日)ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド@横浜Motion Blue(赤レンガ倉庫内)
めっちゃ盛り上がったライブの詳細は、ジェントル久保田氏のブログをご覧ください。→コチラ


クノップフ風赤レンガ倉庫♪
最近凝っているゲイジュツ写真風です。
たまたま豪華客船が停まってて、まるでフェリーニの「そして船はゆく」みたいでした♪




おまけ。
エキゾな録音
去年から半年以上もかけて水面下で進んできた録音仕事。
譜面台にイメージを喚起するモノを並べて録音いたしました。
そろそろみなさまにご報告できるかも。
ご期待ください~♪




このページのトップへ
6月のスケジュールはコチラ

雨が続くと植物が元気ですね。
でも私は気圧のせいか、雨が降るとぼ~っとしています。
そういえば、ボブ・バーグが亡くなっていたことを最近知った(遅い)のですが、
彼がピアノとDUOでやっていた「The Secret Life of Plants」(スティーヴィーワンダーの曲です)は、
今も折にふれ心に蘇る、個人的名演です。

では最近の演奏風景2本。
2013 5/29代々木ナル その1
2013 5/29代々木ナル その2
2013 5/29代々木ナル その3
5/29代々木ナルにて 平岡遊一郎(ギター)さん、情家みえ(ボーカル)さんと。
じっくり音楽に浸れる大人の夜でした♪



そして、6/6は、Pastis?(ベース佐藤有介、ドラムス野村綾乃)
今回もメガネでキめてます。
Pastis?6/6

パスティス20130606
今回は、マイケルとかアースとかもカヴァーしてみました。

パスティス 画伯作品
おなじみ、ライブ絵師N画伯の作品です♪

このページのトップへ
1月のスケジュールはコチラ

前回からの写真のおまけです。


今年のクリスマスは「盛り」もとい夜会巻きにこだわってみました。
ドレス着る仕事もあったので。
美容院にお世話にならず、自分でやっています。
何回かやり直すので、肩がこります。
見当つけてえいっとあげるので、日々若干出来に差があります。
でもうまく上がると気分も上がりますです。
では、盛り3連発、どうぞ。


盛り①
盛り①(12/21 がんばりすぎて、意図に反して貫禄がでてしまったような。。。)

盛り②
盛り②(12/22 大成功

盛り③
盛り③(12/24 やや成功。強風で巻きが消滅してしまったのが無念)


だからどうしたっ。て写真ですが。
ピアニストは後ろから見られることも多いので、後ろ姿にこだわってみました



このページのトップへ
1月のスケジュールはコチラ

「Winter Wonderland」っていうロマンチックなクリスマスソングがあるんですが、
そのサビの歌詞に

「雪だるまから『あなたたちは結婚しているんですか?』と聞かれたので
 『いいえ!』と答えました。」

という部分があって、
まあ、前後をじっくり読むと確かにロマンチックなストーリーではあるのですが、
でもそこだけ聞くと
「よけいなお世話っっ」と、ひがみたくなるんです。

↑今年あるボーカルさんが語っていたMCです。
そうだよね、雪だるまにそんなこと聞かれる覚えはないやね。

さて、今年のクリスマスお仕事は携帯で写真を撮ってみました。

新横濱チャーリーズバーにて
12/21(金)@新横濱チャーリーズ・バー
ラーメン博物館向かいにある隠れ家ふうのよい空間です。月1回くらいおじゃましています。
オーナーでシンガーのチャーリーさんと。

天王洲アイルクリスタルヨットクラブ
12/22(土)、12/23(日)@天王洲アイル「クリスタル・ヨットクラブ」

ここ2、3年のクリスマスはここのディナーライブにお仕事に行っています。
駒形早苗(vo&cl)ちゃんとDUO。めっちゃロマンチックなロケーション。
クリスマスにこんなところに連れてきてもらったら、うれしいですよね。


日本橋三越天女像とバルコニー
12/23(日)24(月祝)昼間は日本橋三越にて、川手Terukoさんのライブ
巨大天女像の後ろに見えるバルコニーがステージになります。


Terukoさんは富山県高岡氏で介護福祉士の仕事をしているおかあさんですが、
亡くなった旦那様を思って歌ったビートルズのカバー集が三越さんの目(耳?)にとまり、
今年のクリスマスキャンペーンソングに選ばれました。
Terukoさん自身も自分がそんなにフィーチャーされることに、つい直前まで半信半疑だったそうです。

バルコニーのステージで演奏
川手Terukoさんステージ。ギターは大橋俊希さん。

2日間で計4回のステージでしたが、Terukoさんが歌うたびに、いいオーラで会場が満たされるようでした。
最後の回には涙のアンコールもあって、デパートのお客様も、スタッフも、もちろん私も、
うるっと来てしまいました。

天女像の上空
天女像のある吹き抜けの天井
日本橋の三越さんの建物はとても古くて、ヨーロッパにある劇場のようです。
よく見ると細かい装飾もクラシカルでノーブル。本物の香りがします。
でも単なる「西洋趣味」じゃなくて、
その真ん中に純和風の素晴らしい天女像があるというところがとても素敵です。
自分たちがよいと信じて選んだもの」を大事にしていくという姿勢がうかがわれて、かっこいいですよね。

12/25(火)の尾田悟(テナーサックス)さんライブ@湯島カスターは
うっかり写真を撮りはぐれてしまいましたが、
上条野寿子ママ(vo)の歌った「Time after time」が、ママも尾田さんもホントに素晴らしくて、
その場にいられる自分がとてもうれしかったです。


(「おまけ」に続きます。)



このページのトップへ

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
107位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する