FC2ブログ

ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

News!
2/4(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar17:45〜19:45


1月のスケジュールはコチラ

(またまたの緊急事態宣言見込みを受け、
1月のスケジュールも延期や時間変更などを余儀なくされています。
おいでを検討してくださっていた方、今一度、お時間など、チェックなさってくださいね)






You took advantage of me
惚れた弱みにつけ込んで

エドワード8世が、「王位を賭けた恋」に身を焦がし、
ついに略奪婚に至ってイギリスを去る、
まさにその船の中で、
この曲をバンドに10何回も演奏させ、
新しい夫人で踊りまくった。。。とのエピソードがあるそうです。

個人的には、
アドバンテージ、という単語を初めて覚えたのは、
「エースをねらえ!」にハマったときでした。
聴いてくださいね〜



スポンサーサイト



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/4(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar


1月のスケジュールはコチラ

(またまたの緊急事態宣言見込みを受け、
1月のスケジュールも延期や時間変更などを余儀なくされています。
おいでを検討してくださっていた方、今一度、お時間など、チェックなさってくださいね)


去年はこもっている時間が長かったので、
コンタクトレンズを嵌めずに、メガネで過ごすことが多かったです。

なので、思いました。
メガネ、重要だ。
かけるのが楽しい("こんまり"さん流に言えば、「ときめく」)メガネをすると、
おうち時間がうきうきする。

以前も、高円寺の「ボストン」という素敵なメガネ屋さんで、
左右レンズの形が異なるメガネを買って、
街のパン屋のお姉さんに「マルと四角なんですね!」と話しかけられたり、
電車の中で、正面のお客さんに凝視されたり、
とても面白かったので、

なので、仕事が減って、衣装をあまり買わなくて済んだ分、
少しふんぱつして、
また、楽しいメガネを買うことにしました。

それがコレ。

女優めがね

今回は、表参道にある「リュネット・ジュラ」さんというメガネ屋さんで、
「カッコいいのを!」とリクエストして、選んでいただきました。
色々試着させてもらって、それをスマホで撮影してくれるので、
とても検討しやすかったです。
これ、本当はワインレッドなのですが、昔の映画みたいに見えるといいなと思って、
あえてモノクロでアップします♪

そのうち、私のメガネ遍歴もアップしますね〜。
















テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/4(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar


1月のスケジュールはコチラ

(またまたの緊急事態宣言見込みを受け、
1月のスケジュールも延期や時間変更などを余儀なくされています。
おいでを検討してくださっていた方、今一度、お時間など、チェックなさってくださいね)



七草粥の日になってしまいましたが、
遅ればせながら、新年、あけましておめでとうございます。


新春一発目の音源は、
私は演奏していないのですが、
私のオリジナル曲を歌ってくれた、ボーカリストさんの音源です。

ゆりかごのアリア(中溝ひろみ)

(動画を見るにはコチラをクリックしてください。)


私が作曲し、ベーシスト佐藤きりんくんが詩をかいた
ユニットtoyatoyaのオリジナル曲「ゆりかごのアリア」
toyatoya のボーカリスト、中溝ひろみさんが
弾き語りで歌ってくれました。

自分の曲を人が歌ってくれているのを聴くのは、
うれしい体験です。
愛あふれる、素敵な歌声、
是非是非聞いてくださいね。







テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/4(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar


12月のスケジュールはコチラ

1月のスケジュールはコチラ

コロナによるステイホーム中に、
俳句を始めてからはや8ヶ月。

月イチの仲間との句会だけだとなかなかうまくなりませんが、
楽しく作り続けています。

偉人が作ったいろんな俳句を読む楽しみもおぼえましたが、
目下いちばん響いてるのは、なんと、筒井祥文さんという方の川柳でした。

この人、句集も出ているらしいのですが、どこで手に入るのかわかりません。
タイトルは「座る祥文、立つ祥文」
お持ちの方、もしくは販売元をご存知の方は、教えてください。

もっとも検索するとその作品の一部は窺いしれるのですが、
どれも好きなので、ぜひ、全部読みたいと思って。

最初に出会った作品は、

 こんな手をしてると猫が見せに来る

猫つながりでは、

 よろこびのびの字を猫が踏んでいる

他にも、

 自転車で来たので自転車で帰る

 ボロボロになったものなら信じよう

 昼の月犬がくわえて行きました

 木で暮らす男の知恵を借りにゆく

 そうと決まってヒコーキを遺書で折る

この飄々としたかろやかさ、
大好きです。




テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
News!
2/4(木)廣田ゆりピアノトリオwith 山村隆一(B)&金井塚秀洋(Ds)@赤坂G's Bar


12月のスケジュールはコチラ

1月のスケジュールはコチラ




メリークリスマス!🎄
クリスマスにふさわしい(?)ウキウキな曲をアップしました♪

Oh!look at me now(1941).

リー・ワイリーの『Night in Manhattan」で有名な、
Joe Bushkinというお洒落ピアニストの作品です。

この曲の、ハンク・ジョーンズ版のアレンジがかっこよくて、
完コピするも、どうしても弾けなくて何年も格闘してました。
でもね、弾けなくて当たり前。
手の大きさが違ってればどうしたって不可能だったのでした。

ついに観念して、小さい手でも弾けるように、アレンジをなおし、
チャレンジしたのが、これです。

聴いてみてくださいね。








テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズミュージシャンとしての活動のかたわら、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、大人のためのカフェミュージック「Malt Oriental」、エキゾな「モスランズ」、バイオリンとコンガを主軸とした「月夜の散歩」など、独自の音楽世界にたずさわって、ユニークな活動を続けている。

    ボーカリストに寄り添うピアノ伴奏スタイル、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリー~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)、「月夜の散歩」(2017年7月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。自転車で東京都内をめぐること、お茶を飲むこと、。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    Youtubeチャンネルは、
    Malt Oriental→https://www.youtube.com/channel/UCtncA4yrisZdWTLfwPDzAbA/
    (コピペしてください)

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    コメント欄に管理人宛にコメントを送ってください。

Search

Calendar

12月 « 2021年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

カテゴリー

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
71位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する