ピアニスト廣田ゆりの部屋

ジャズピアニスト廣田ゆりのサイト。

6月のスケジュールはコチラ
7月のスケジュールはコチラ

News!
7/18(火)久々の「月夜の散歩〜其の八」!@高田馬場サニーサイド with 三井大生(バイオリン)佐藤有介(ベース)伊達弦(コンガ) 

次回ピアノトリオは
8/24(木)@高田馬場サニーサイド with 大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)19:30〜¥3000+オーダー


廣田ゆり(2017/6)人形町

子供の頃はひどい喘息で、発作が始まると
1週間寝たきり、なんてこともザラだったので、
父が小4の誕生日に、トランジスタラジオを買ってくれました。

それまでもピアノのお稽古には通っていたので、
音楽は好きでしたが、
辛い時に心にしみた音楽との一生のお付き合いは、ここから始まったのかもしれません。

母は、本を買ってくれました。
私に、というよりも、三姉妹全員に向けてなのですが、
ドリトル先生、メアリーポピンズ、赤毛のアン、ナルニア国物語、、、
岩波の絵本で「おさるのジョージ」「こねこのピッチ」「ちいさなおうち」「九月姫とウグイス」などなど。
本当に具合悪くなった時は、気の毒に思ったのか、
私宛てにスペシャルで、分厚い「エドガー・アラン・ポー作品集〜黒猫」。

なぜ?お母さん、なぜ、具合の悪い娘に「黒猫」???
よりによってホラーな作品集???

と思ったのですが、
これは母の父、私の祖父にあたる人が、
明治末期に英国に留学していて、
この「黒猫」を翻訳したことがあるからなのだそうでした。
(作品集は、コワイけど、とっても面白かった)

なるほど。
そんな私も、もう大きくなってからは喘息も収まり、
無事、大酒もくらえる立派なオトナに成長したわけですが、
18歳くらいまでそんな夢の中に暮らしていたため、
未だに、「基本は乙女」が抜けません。。。。

そして、そんな私が脳内で、こんな音楽を作りたい!と
妄想してできたのが、今回のCDです。
と言って、そんな奇抜なものではなく、
あの時、病気の私の枕もとに流れていてほしかった音。。。です。

あの頃聞いていた音楽や物語がごった混ぜになって、
その後も長い時間かけて熟成されて、
こうなったんです。

あ、ちなみに、ピアノが大活躍!とかいう内容ではないです。
ジャズ畑で、ピアニスト名義だとそういう風に想像されがちですが、

例えば、俳優さんが監督の映画でも、
主演は別にいて、本人自身は、脇役だったりしますが、
そういう感じです。
自分が目立つというよりは、自分の撮りたいものをとったという感じ。
なので、
今回の主演は、バイオリンとコンガ(&その他パーカッション)です。
トリックスター(「百年の孤独」のメルキアデスとか、「世にも奇妙な物語」のタモリみたいな...?)はベースです。
曲によってはギターがゲスト出演します。

音楽全体が私の作りたかったものです。
聴いてもらえたらうれしいです。











スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
6月のスケジュールはコチラ
7月のスケジュールはコチラ

News!
7/18(火)久々の「月夜の散歩〜其の八」!@高田馬場サニーサイド with 三井大生(バイオリン)佐藤有介(ベース)伊達弦(コンガ) 

次回ピアノトリオは
8/24(木)@高田馬場サニーサイド with 大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)19:30〜¥3000+オーダー


さてさて。今回はミュージシャンのお話。


カルテット「月夜の散歩」

今回のCD「月夜の散歩」は、
ここ2年ほど、「超素敵音楽会〜月夜の散歩」というシリーズで、
演奏を続けてきたライブを基にしたものです。
カルテット「月夜の散歩」は、
私がいろんなところで出会って、いいなあと思った素敵ミュージシャンの皆様に、
「勇気を出して」声をかけてお願いすることから始まりました。

音を出してみたら、本当に素敵で、
この音を冷凍保存して、いつまでも持っていられたらいいなあ、
と心の底から思いました。
でもでも。
演奏はナマ物。
いつまでもみんな一緒にいられないのは、過去にもすでに経験済み
無理して一緒にいようとすると、大事なものが壊れてしまう。

それぞれの流動する人生の一瞬、袖振り合った刹那に、
せ〜の、
で音を出すから、音楽があんなに輝くのかも。
その一瞬を切り取ったCDにできたと思います。


私がポンコツだったため、
参加メンバーの皆様にはご苦労をおかけしましたが、
改めて聞いてみて、本当に本当に素敵な音になったと思います。
私は長生きする予定なので、あと50年(!)くらい大事に聴かせていただきます。
そして、私が作りたかった「この音」が
あなた」の胸にも届くといいなと思うのです。




20151002-08-053ap.jpg

三井大生さん(バイオリン&ビオラ)
 コンテンポラリーなジャズが達者なバイオリニストはたくさんいますが、
 この方のように、古めのスイング感が絶妙で、エレガント、という人はなかなかいません。
 それもそのはず、そのルーツは、
 カウントベイシーを愛する「ギタリスト」!!!だったのでした。
 抜群の音楽性で、最近はメジャー系のサポートのお仕事も多いため、
 なかなかつかまらなくなってしまいました
 こうやって一緒に音が作れてうれしいです。
 4ビートの曲でのswingぶり、オリジナルナンバーでの浪漫な歌心、
 そして、「炭坑節」でのビオラにもご注耳ください。


笑顔のMr. じらふ

佐藤有介さん(ベース)
 録音を企画するにあたって、まず一番に相談したのは実はこの人でした。
 ベースもサウンド全体を支えていますが、人柄もバンドを支えてくれています。
 私が歌の伴奏をするお仕事の時に、「ベースは佐藤さんに頼めないでしょうか?」と
 高確率で相方リクエストがくるのもこの方です。
 最近まで、黒船レディちゃんと、「じらふ」というバンドをやっていました
(実は、詩人だから歌詞も書けるんです。スゴイ)が、
 他にも、コーラスグループ「Jammin'zeb」のサポートや
 音楽スクール「Sucre( シュクル)-music」の「学長」を務めるなど
 よそでも大いに頼りにされている気配。 
 「炭坑節」に一瞬現れる狂言回し(トリックスター)のようなベースソロ、必聴です。
 

伊達弦さん(2017/2月)

伊達弦さん(コンガ&パーカッション)
 ドラムもいいけれど、パーカッションの方と音楽を作るのが、私は大好きです。 
 弦さんとは、「モスランズ」でエキゾ音楽を録音したときからのご縁です。
 「Orquesta de la luz」や「クレイジーケンバンド」などに在籍し、
 今も数多のバンドのサポートをしている中、
 今回、アレンジ段階から関わってくれて、
 アイデアもたくさん出してくれました。
 CDでは、どの曲も弦さんのVividでHappyな音でいっぱい。
 ライブでの楽しさを再現できたかな。
 「ロンサカ・パーティ」や「子犬のルンバ」での心ワクワクするソロ、
 そして、コンガでswingやると、こんなに楽しいんだと思わせてくれる「c’est si bon」「into each life some rain must fall」、
 「炭坑節」でのアーシーなプレイがたまらないのです

ゲストミュージシャン


平岡遊一郎さん

平岡遊一郎さん(ギター)
 前作「ノミのサーカス」で、サウンドプロデュースをしていただきました。
 以前、平岡さんが参加する、村上ゆきさんのCDを聞いて、
 アレンジの素晴らしさに惚れ込んで以来、
 じわじわにじりより、前回はプロデュース、
 そして、今回はゲスト参加をお願いすることができました。
 一緒に演奏した時の「え〜っ?」っていう楽しさはもちろん、
 シンガーのプロデュース、音作りの名人で、
 ミュージシャンとして、とても尊敬する方です。 
 今回「ペペルモコ」「C'est si bon」「ロンサカパーティ」の3曲を弾いていただきました。
 実はこのアルバムは平岡さんのメロウなギターで幕を開けます。


CD「月夜の散歩」、絶賛手売り中です♪
  
 
 
 
 

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
6月のスケジュールはコチラ
7月のスケジュールはコチラ

News!
7/18(火)久々の「月夜の散歩」!@高田馬場サニーサイド with 三井大生(バイオリン)佐藤有介(ベース)伊達弦(コンガ) 

次回ピアノトリオは
8/24(木)@高田馬場サニーサイド with 大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)19:30〜¥3000+オーダー


今回CD「月夜の散歩」を作るにあたって、
どうしても連絡してみたい人がいました。

10年前に「黒船レディと銀星楽団」で「古本屋のワルツ」というアルバムを作ったとき、
お世話になったエンジニアさんなのですが、
私たちの音楽を好きになってくれて、
とても丁寧に仕事をしてくれました。

次回作もぜひ、一緒に作りたいなと思っていたのですが、
なかなかお願いする機会に恵まれず、
いずれまた、と思っているうちにバンドも活動休止し、疎遠になってしまいました。

前回ソロアルバム「ノミのサーカス」を作るにあたって、
以前からいいなと思っていたミュージシャンの方に
勇気を出してお願いしてみたら、
とても素敵な作品ができたので、
よし、今回も、気になっている人に連絡をとってみよう!と決心。

なので、今回の製作で、まず一番の勇気の出しどころは、
件のエンジニアさんに、録音をお願いできませんか?
と尋ねることでした。

Facebookって、こういう時に役立てるものなんですね。
10年ぶりに連絡して(忘れられてなくてよかった)、
まずは友達リクエスト。
その方は、アニメやCMの音楽製作に関わるミュージシャンなのですが、
最近の作品をFBで色々聞かせていただいて、
やっぱり依頼しようと決意。

決意してからメールを書くまでがまた、勇気を振り絞ってでした。
大きな仕事もたくさんやっているし、忙しそうだから難しいかなあ、
私が出せる予算も大手CMとかに比べたらアレだろうし。。。
と悩んでいたのですが、

結果、快諾していただき、一緒に作品をつくることができました。
「古本屋のワルツ」とはまた違った、
アナログな手触りの、人懐こい音です。
「月夜の散歩」や、旅のお供に連れて行ってほしいです。

どんな音かは、是非是非、聴いて、確かめてみてくださいね。
本澤尚之(TOMISIRO)さん、どうもありがとうございました




テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
6月のスケジュールはコチラ
7月のスケジュールはコチラ

News!
7/18(火)久々の「月夜の散歩」!@高田馬場サニーサイド with 三井大生(バイオリン)佐藤有介(ベース)伊達弦(コンガ) 

次回ピアノトリオは
8/24(木)@高田馬場サニーサイド with 大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)19:30〜¥3000+オーダー


「月夜の散歩」フライヤー
CD「月夜の散歩」チラシです。

やっとできました。
発売は7月20日です。

でもその前に私のライブに来てくださった方には、
直接手売りさせていただきたいので、今日から、どんどん言ってくださいね。

そしてそして。
CD発売のきっかけで、一昨年リリースした前作「ノミのサーカス」を、
7月26日(水)から配信開始いたします。
これを機会に、あなたのプレーヤーリストに、可愛いノミの楽曲たちを加えてください。
「月夜の散歩」の方の配信はまた先になります。

「月夜の散歩」発売に先駆けて、
このユニットのライブを開催いたします。

超素敵音楽会「月夜の散歩〜其の八」
7/18(火)高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)
19:00Open
19:30〜(2set)  ¥3200+オーダー
  
  廣田ゆり(ピアノ)
  三井大生(バイオリン)
  佐藤有介(ベース
  伊達弦(コンガ))
  
  発売に先駆けて、このライブでもCDを即売いたします。
  是非是非、お出かけください(ご予約はお早めに)。
      

CDのメンバーが勢ぞろい!というわけではないので、
「レコ発」ではないんですが。。。

いつか
「ノミのサーカス」も含め、
今までお世話になったミュージシャンの皆さんと、
賑々しくライブをやる機会をもちたいなあ。
独りで企画するには壮大なプロジェクトですが。。。





テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ
6月のスケジュールはコチラ

7月のスケジュールはコチラ

News!
7/18(火)久々の「月夜の散歩」!@高田馬場サニーサイド with 三井大生(バイオリン)佐藤有介(ベース)伊達弦(コンガ) 

次回ピアノトリオは
8/24(木)@高田馬場サニーサイド with 大表秀具(ベース)岡田朋之(ドラムス)19:30〜¥3000+オーダー


近々新しい CDをリリースいたします。
今回もまた、ジャケ関係を、「エキゾ絵師」菅野カズシゲさんにお世話になっています。

菅野さんは、ミュージックマガジンはじめ、音楽関係のアートワークで活躍中の
イラストレーターさんです。
ロバートクラム系の軽妙洒脱な画風から、
私のCDのジャケにあるような可愛い感じの絵柄まで。

オールラウンドに音楽をこよなく愛す菅野さんだからこその幅広さですね。

この機会に今までお世話になった菅野さんのアートワークの数々、ご覧くださいませ。



「黒船レディと銀星楽団」(2008)
「黒船レディと銀星楽団」(黒船レディと銀星楽団)(2008)

これがお世話になったはじめです。
背後の壁に座っている「リリー婦人」こと私。
この時は美人キャラだったのですが。


で、この方の描く絵や色彩感は
私の作りたい音楽と相性がいいなあ、
と勝手に惚れ込み、

翌年、初めて自主CDを作ったとき即、お願いしました。

リリー婦人の7分半ピアノロール(廣田ゆり)(2009)
Rolling Lilly〜リリー婦人の7分半ピアノロール」(廣田ゆり)(2009)

rolling lily
ここから「リリー婦人」はニコニコキャラに。
確かに、弾いている時の私って、こんな感じの顔なのです。



一昨年出した「ノミのサーカス」では、

「ノミのサーカス」(廣田ゆり)(2015)
ノミのサーカス(Flea Circus)」(廣田ゆり)(2015)

リリー婦人、大フィーチャー


ノミの妙技
この時のお気に入りは、
盤面に描いてもらった「ノミのジャグリング」。
このトボけた感じが大好きだ〜。



さてさて今回は。。。

じゃ〜ん

「月夜の散歩」(magical moonlight)ジャケ
「月夜の散歩」Coming soon♪

お楽しみに♪












テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • Author: 廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)
  • 東京都中野生まれ。かに座AB型

    廣田ゆり(ひろたゆり/ピアニスト・作曲)プロフィール

    ジャズピアニストとして都内ライブハウスに出演しつつも、スウィンギー&スウィートな音楽性で、ノスタルジックポップスバンド「黒船レディと銀星楽団」、エキゾな「モスランズ」、ビッグバンド「Gentle Forest Jazz Band」のCD、ライブに参加するなど、
    ユニークな活動を続けている。

    「古本屋のワルツ」に代表される、古い映画音楽のような、ロマンチックなメロディメイキングのセンスに高い評価がある。

      現在はバイオリンとコンガを主軸としたライブシリーズ「超素敵音楽会〜月夜の散歩」が好評。

    リーダーCDに「ザ・ローリング・リリ~リリー婦人の7分半ピアノロール」(2009)、「ノミのサーカス」(2015年8月)など。

    大事にしていること。明日はどうなるかわからないからこそ、音楽によって、その場の空気を多数の人とわかちあえる瞬間。

    趣味。月夜の散歩。古い洋館めぐり。お茶を飲むこと。本を読むこと。絵を見ること。昼間のビール、夜更けのワイン。

    レッスンもいたします♪
    生徒募集中。
    Contact
    hiro-yuri@m3.dion.ne.jp
    (ハイフンをとってご連絡ください)

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
53位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する